FC2ブログ
お風呂で考える
2005 / 12 / 26 ( Mon )
 皆さんはブログのネタをどこで考えていらっしゃるのでしょうか。アフィリエイトブログやニュースブログ、あるいは特定のテーマを取り上げたブログでしたら、独特な方法があるのでしょうが、ウチのような気ままに書き綴る形式のところはどうなんでしょう。そんなにネタまみれな人生は送っていないので凄く疑問です。

 何も考えず過ごしていれば、人生にはそれほどドラマチックな瞬間ってないような気がします。ほとんどの出来事は自分の予測の範疇でしょうし、凄く印象に残ることでも赤裸々に全てをさらけ出すわけにもいきません。だからどうでもいいことをつれづれに書き連ねていくようになってしまうのですけど、それじゃ満足できませんよね。

 例えば、自分は会社に行って帰ってきて、あとは寝るだけの人生だと思っていたら、何にも書くことありません。無理矢理その日の出来事を思い起こしてというのも辛いだけです。実際私も普段はそうです。

 何か書こうかなと思うと、私はまずお風呂に入ります。リラックスすると考えが纏まったり、何気ないことが意外と面白く感じたりして、少しは筆の運びの足しになるような気がします。それに一区切りつけないと文章書けない性分なもので・・・。だから更新時間はほとんど夜なんですよね。
22 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
20万Hit
2005 / 12 / 26 ( Mon )
 どうやら昨日でアクセスカウンターが20万hitに達していたらしいです。5月に設置して以来、一応の目安として20万という数字を目標にしてきましたので、素直に嬉しいです。こんな辺境の拙いブログですが、継続は力なりと申しましょうか、いろんな累計だけは増えていきます。もうすぐ記事数600ですし。

 とりあえず次の目標は30万hitとかではなく、1周年を迎えること、これに尽きます。NetLaputaでブログを開設したのが昨年1月です。ちょうどあと1ヶ月で1年になります。最初は右も左も分からず始めましたが、ちっとも変わらないまま月日は流れていきます。でも何か一歩前進できるよう精進していきたいと思います。
21 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
交響詩篇エウレカセブン 第36話
2005 / 12 / 26 ( Mon )
 交響詩篇エウレカセブン第36話「ファンタジア」です。ホランドとダイアンの過去ってもっと色々あるかと思っていたのですが、意外とあっさりしてました。それとエウレカ変わりすぎですね、こんなに健気な娘だとは・・・。

 typeZEROのspec.2って乙型っていうんだ。古風ですね塔州軍は。ようやくドミニクの報告書がデューイに伝わります。そのデューイは月光号の動きは手に取るように分かると自信満々です。ケンカした兄弟の兄ってあんなもんですよね。

 ヴォダラクの高僧ノルブ師はピザ食べてます。ピザーラ?煙草まで要求するし・・・。何て俗っぽい。でも中身は鋭い、そんな感じですね。割とステレオタイプ?

 エウレカは顔の傷を気にしているようです。spec.2の機体の傷を嬉しそうに補修するレントンを見てますますその思いは強くなったようです。
「メイクしてきれいになりたい・・・」
 ギジェットと2人で購買へ。あれこれ化粧品を漁っています。レントンにツケって、結構ギジェットはしたたかです。それにしても一杯ありますね。まあミーシャ、タルホ、ヒルダ、ギジェットとそれぞれ肌の色や好みも全然違いそうですので仕方ないと思います。でも、男性用品とかはあんまり揃ってなさそうですし、やっぱり買い出しに行く人の好みが結構強く出ているのでしょうか。

 一方レントンはホランドに誘われ、一緒にお風呂です。天使湯とか書いてないのは救いです。ホランドはゆっくりとダイアンとの過去を語り始めます。軍管轄地での2人の出会いは別にいいのですけど、ダイアンの方がホランドより若かったんですね。てっきり彼女の方が上かと思っていました。
 ホランドの初恋話はやっぱり切ないです。ホランドの青臭い恋愛感情と父の幻影を追いかけるだけのダイアン。もうちょっと色々あるかと思いましたけど、ほとんど何もないのですね。まあダイアンに電話するホランドがちょっと可愛かったのと、相変わらずアクセルがいい味出しているのが印象的ですけど。

 化粧品を一通り揃えたエウレカは、自分で試してみることに。お約束なら凄い顔で出てくるのですけど、彼女はあれこれ調査しています。これなら大丈夫かも・・・。お風呂でのぼせてしまったレントンとホランドの前に現れた彼女は・・・。やっぱり凄い顔でした。言葉を失う一同。泣き叫ぶ子供達。これにはレントンも唖然としています。
「レントン!何やってんのよ、早くおっかけてあげなさいよ!」
 事情を知るギジェットだけが彼女を庇います。いい娘だったんですね。

 追いかけていったレントンはやっぱり無神経です。エウレカの思いはわかるけど、笑ってしまう、その気持ちは分からないでもないですけどね。ただレントン君もスペックアップしています。
「ううん、きれいだよ。でもメイクなんてしなくても。その・・・大好きだよ、エウレカ」
 上手くごまかしました。タルホ姐さんのさりげないフォローも光ります。

 傷心のアネモネに優しく語りかけるデューイ。本当に上手いですね。女の敵だこの人は・・・。ドミニクはアネモネに休息をと進言しますけど、洗脳済みの彼女は彼を突き飛ばしてしまいます。本当に不憫ですね。
「期待しているよ。私のアネモネ」




 spec.2がちょっと興味惹かれます。

おまけのタルホ語録
「全く。何やってんだか」
「いらっしゃい、エウレカ」
「アンタぐらいの年頃ならこの程度で十分。ほら、できた」
「つかう?これ、あげるわ」
「気をつけなさい。口先じゃいくら格好つけたって所詮可愛い女が好きなんだから、男なんてさ」
02 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TV三昧
2005 / 12 / 25 ( Sun )
 普段あまりTVを見ない(エウレカとARIAとBLOOD+ぐらいってアニメばっかりやー)のですが、今日は1日TV三昧です。2時間以上画面見てたのって何年ぶりでしょうか。結構みました。

 まず朝は普段なら考えられないエウレカセブンON AIR視聴に始まります。だいたい寝てますからね。凄い!自分。エウレカを見た後は何故か仮面ライダー響鬼です。細川さん見たかったので・・・。それに止まらずそのままプリキュアへ。2つとも全くお話が分かりません。

 午後はもう何年ぶりかというぐらいに競馬をみました。高校生の時、母が武、武言うのでどんなのかなと見たのが最初ですからかなり前ですね。武騎手があの頃と顔変わってないのに驚きですが・・・。お目当ては無敗の3冠馬ディープインパクトです。お父さんはあのサンデーサイレンスです。大好きな馬でした。昔TVでちらっとみた時に圧倒されました。さすがリーディングサイヤーです(競馬しないのに馬好きなんです)。
 期待を込めてスタート。3コーナーを回っていい手応えです。でも中山の直線は短いです。終始好位置につけていたハーツクライを差しきれないまま2着、ちょっと残念です。

 夜は女子フィギュアを見ていました。最近スケートをよく見ています。真央ちゃん効果ですかね。グランプリファイナルでの笑顔が印象的でしたし、フリーが楽しみです。とか書きつつ私が応援しているのは恩田美栄選手です。最高のできに近い演技を見せてくれました。でも結果は・・・。始まる前の予想通り村主選手が優勝です。そしてトリノオリンピック代表は、村主、荒川、安藤の3選手に決定しました。今回は見られませんでしたけど、本番で安藤選手は4回転見せてくれるのでしょうか。楽しみですね。

 そんなわけでTV漬けの生活で夜も更け、だんだん年末のだらだらTV視聴モードへと移っていくのです。いいようなわるいような・・・。
21 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BLOOD+ 第12話
2005 / 12 / 25 ( Sun )
 BLOOD+第12話「白い霧にさそわれて」です。ミン×小夜の掛け合いが見たいところですがそうは行かないようです。ディーヴァを載せたコンテナを追うのが優先です。ちょっと残念・・・。

 ファントムとシュヴァリエ、そしてディーヴァの関係、デヴィッドさんがもっともらしく解説してくれます。ディーヴァが最終目標って一体どんなものなんでしょう?

 赤い盾の新戦力が参加ですけど、顔がやられ系なのが心配です。小夜の負担が大きそうです。小夜は時々見る過去のヴェトナムでの光景が気になっているようです。「私は私でいたい」と呟く彼女に「それは貴女自身が決めることです」とハジは答えます。あくまで小夜の意志が優先なんですね。

 デルタ67フェイズ1の実験とかヴァンが難しいこと言っています。ソロモンはCEOって、サンク・フレシュ・ファルマシーのお偉いさんだったんですね。

 一方ジャングルを進む一行は、小夜が過去の記憶を持たないということで不安そうです。
「翼手を倒すのは、彼女の血だ。記憶じゃない」
 デヴィッドさんの言い方は冷たいようですけど、小夜じゃなきゃ駄目だってことを言いたいのですよね、きっと。それでもなお不安そうな赤い盾の面々。暴走したらどうするって過去のアレですよね。
 
 カールが写真を眺めています。写っているのは彼とソロモン。1920年から順に見ているようですが、写真の中の2人は全然変わらない。シュヴァリエは歳取らないんですね。ソロモンの語る兄さんって誰なのでしょう。

 ジャングルに潜入した一行。小夜は音を聞きます。ハジはなんだか調子悪そうです。大丈夫なのかな。
 実験農場奥では、子供達が歌っています。聞こえてくる歌に誘われるように。カイもリクもいます。しかしこの歌カイには聞こえないようですけど。特別な歌なんでしょうか。リクが聞こえるっていうのが前から引っかかります。
 子供達は閉じこめられている施設から出てそのまま小夜達の元に向かいます。
 歌う子供達って不気味ですね。子供達を従えたカールが現れます。突然子供にナイフを投げつけるハジ、出ていった子供達はすでに翼手化していました。翼手を払いつつ実験農場の奥へと進む小夜ですが、戦うことができません。過去の記憶が邪魔します。 

 時々小夜の脳裏をかすめる過去の記憶ですけどかなり引っ張りそうですね。しつこいぐらいに。
 

06 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ARIA 第11話
2005 / 12 / 23 ( Fri )
 ARIA The ANIMATION 第11話「その オレンジの日々を・・・」です。1クールもののようですので、早くも終盤です。それでもまったりした感じなのはARIAならではの感覚ですね。今回は少し切ないかったですけど。

 最早定番のOP前の合同練習です。作中で寒い寒いといっているのがイマイチ実感がわかなかったのですが、リアル大寒波到来でほんと寒いよねーって気分です。OP終わるとARIAカンパニーに戻ってくるのもいつも通りの展開です。でもいつも通りじゃないことが・・・。

 水の3大妖精が勢揃いです。晃さんとアテナさんが遊びに来ています。アニメは尺が短いので彼女達が絡んでいるはあまりないので、ちょっと嬉しいですね。寒い日はアリシアさんの特製ココア(やっぱり生クリームのせはいいですよね)です。みんなでくつろぎのひとときです。3人で仲良く練習している彼女達を見て昔を思い出したのか、アリシア達は自分達の過去について話を聞かせます。

 昔のアリシアと晃、アテナはそのまんま今の灯里、藍華、アリスのようです。一人で練習していたアリシアを気遣って理由を付けては、顔を出す晃は藍華のようですし、一芸に秀でているが、何処か抜けているアテナは、今のアリスのようです。それにしてもアテナさんはボケ全開で楽しかったです。

 楽しそうに昔を振り返る3大妖精みて、ふと不安になるアリスちゃん。今は3人一緒に合同練習していますが、いずれはプリマとして独り立ちしなければならない。今のままではいられないことに3人は気付きます。
 寂しそうな彼女達に、先輩達はこういいます。「昔も楽しかった」と。今を楽しむことの重要性を改めて教えてくれました。

 ラスト、灯里が泣きそうな(泣いてたのか)顔で大声上げながら手を振っているのが印象的でした。あくまでのんびりした感じは残っていましたけど。


21 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アップデート
2005 / 12 / 23 ( Fri )
 パソコンを買ったばっかりの時はかなり頻繁にしていました、ドライバのアップデート。最近は全然しません。ヴァージョンアップがないのもありますけど、面倒なのが先行しているのと、去年PCが壊れて入れていたリンクが全滅したのと、一部ハードウェアを変更しているのと、色々理由はあります。そういう状態なんですが、何を思ったかサウンドカードのドライバを変えてみました。

 たまたまクリックしていった先がサウンドカードのメーカーHP。実に3年振りの来訪です。以前かなり使いづらかった印象がありますが、今ではすっかりユーザビリティーに目覚めている様子でオンラインアップデートなんてのもあります。
 面倒くさがりな私は何も考えずにクリック、クリック。60Mほどのファイルを落としていきます。ブログの記事を書きながら・・・。

 意外とダウンロード自体は早く終わりました。インストールも自動です。こりゃ便利な世の中になったものだ。ご機嫌さんです。筆も進みます。書こうとしていた記事もほとんど書き上がりそうです。後はまとめて保存するだけです。

 早速新しいドライバとソフトで音楽を聴いてみましょう。曲はその辺に入っているものということで「EMOTION」をかけてみます。何故かものすごいリフレインしています。エラーもでます。なんじゃこりゃ?
 気を取り直して違う曲をかけてみます。「Quiet Night C.E.73」を!やっぱりリフレインします。しばらく放置するとハウリング起こしています。こりゃ駄目だ。

 そんな訳で初めてWinXPの機能の一つであるロールバックを実行してみることに。ドキドキしつつもこれで大丈夫だろうとたかをくくっていました。再起動して立ち上がるMyPC、何事も無いかのように静かです。いや静か過ぎます。音が鳴りません。

 こういうときは慌てず騒がずです。コントロールパネルを開いてチェックです。ミュートになっているだけかなとスピーカーの調整をみると、表示すらされません。夜中がきてこのトラブルです。トホホな気分です。ついでに書いていたブログの記事も最初に音がおかしくなったときに、ブラウザが飛んで消えています。最悪です。

 仕方なく一からやり直しです。何度も何度も再起動、Windows嫌なところが全快です。時間もかかります。2時間ぐらい作業してます。あらかた復旧のメドがたったので、この辺りで様子をみることに。そして今気付きました。このPCのサウンドカードってソフト的にカスタマイズしてたんです。弟君に教えてもらって・・・(何やったか全く覚えてませんけど)。当然色んな設定も何も残っていません。もう適当でいいや・・・。
00 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結局積もらない
2005 / 12 / 22 ( Thu )
 ドキドキしてました。これだけ寒いとひょっとすると・・・なんて。でも結果は、全然雪なんて積もりませんでした。全く期待はずれです。

 雪は降るには降りました。軽く舞う程度に。これじゃあ寒いだけじゃないの!一日中期待を込めて空を眺めるばかりです。

 道はやっぱ凍結してました。スリップしなかっだけ幸いと考えたらいいのでしょうか。でもまだまだ12月です。1回くらいは積もるのみられるかも知れません。
23 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あんもくのりょうかい
2005 / 12 / 21 ( Wed )
 最近気になること。それは世の中が暗黙の了解で溢れていること。物事がどんどん細分化して掘り下げられた領域に達する、そのこと自体はいいのですけど、分かる人しかついていけない。一見さんお断りの世界。追いつくためには常に何かを追いかけて行かなくては行けない。せき立てられた世界。裏を返せば狭い領域でのなれ合いの世界。それでも概ねみんな上手くやっている変な世界。誰がズレているんだろう。
22 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そろそろ積もりそう? 
2005 / 12 / 21 ( Wed )
 今めちゃめちゃ寒いです。普段と比べようもないくらい・・・。この前雪降りましたが、たいしたことありませんでした。しかし今回は積もるかも。まだ雪降ってないんですけどね。

 雪好きです。ほとんど雪降らないところなので、一面の銀世界にはあこがれがあります。実際積もると大変なのは知っていますけど、たまには降って欲しいです。

 数年前、東京で大雪だったときには始発で電車に乗って、誰もいない公園ででっかい雪だるま作って帰りました。そのときはまだ雪が降っていて寒かったのですが、一人で大暴れです。かなり堪能しました。

 その規模で降られるとここでは洒落にならないので勘弁して欲しいですが、うっすらと白くなるぐらいには降ってもいいかも。少しドキドキです。
22 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ