FC2ブログ
BLOOD+ 第22話
2006 / 03 / 12 ( Sun )
 BLOOD+第22話「動物園」です。小夜とハジの出会い編といったところでしょうか。小夜のツンデレぶりとかショタハジとか狙っているなあと思ってしまいます。

 自分自身を知るために動物園を訪れる小夜。カイ達はまだ本部で足止め中でした。でも小夜が向かったのがポイントオリジン、そこが動物園であり、小夜の生まれた場所あることがわかります。

 一足先に動物園へとたどり着いた小夜とハジ。小夜は過去を徐々に思い出していきます。髪の長い小夜と幼いハジ。ハジ?かわいいです。ハジたんです。生意気なガキですけど。小夜もツンツンです。それにジョエルにアンシェロもいます。
 小夜はチェロをハジに教えようとします。でもハジは心を開きません。彼は彼女の下に売られてきたからです。寂しそうな彼を抱きしめる小夜。少しデレかなと思ってたら、またツンです。生きているものはジョエルしか近づかない、そのあたりが後でポイントになりそうです。
 凄い屋敷ですし、小夜ってお嬢様だったんですね。ハジはその子犬みたいになっちゃってますけど。

 後半に入って、ハジ大きくなっちゃいました。チェロもマスターしたみたいですし。それでも小夜は変わらないまま。怪我をしてもすぐに直る彼女を見て、ハジはジョエルに疑問を投げかけます。でも彼は状況を認めるだけで、彼女が何者かはわからないようです。
 ボートに乗る2人。小夜も自分だけ変わらないことに疑問を持ったようです。そのことを思い出し、今のハジが変わらないことに気づきます。自分がハジの時を止めてしまったことに・・・。

 小夜お嬢様とハジの話はまだ続きます。誕生日のジョエルにプレゼントをあげるために崖に生えた百合を取ろうとする小夜。それを見て自分が身を乗り出すハジ。しかしハジは足を踏み外して落ちてしまいます。流れる血を見て小夜は自らの血を彼に与えることを思いつきます。彼女の血を飲まされ、激しく苦しむハジ、彼の心臓は止まってしまいます。

 燃える屋敷を眺める2人。ハジの時を止めたことに責任を感じる小夜、だからこそ一緒にいられると答えるハジ。なんかいい感じです。でも小夜はあの時何が起こったのか、はっきりとは覚えていないようです。思い出したのは自分に良く似た少女と青いバラ・・・。


スポンサーサイト



06 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |