FC2ブログ
かしまし 第11話
2006 / 03 / 31 ( Fri )
 かしまし~ガール・ミーツ・ガール~第11話「やす菜の目から消えたもの」です。ちょっと欝入っちゃっています。でも最後は光が見えているのでいいのかな。次でラストなのでちょっとはしょってきたなあというのはともかく・・・。

 駅員に怯え、はずむがやす菜をかばっていたのを、彼女の裏切りだと誤解たとまり。彼女は夜中にはずむを誘い出し、蛍を見に連れて行きます。自分の心を抑えきれなくなった彼女は、やす菜のことが一瞬頭をよぎりますが、はずむにキスしてしまいます。それをやす菜が見てしまい・・・。

 芽生え初めていた小さな友情は壊れてしまいました。頬を殴り会うやす菜ととまり。はずむ君が男なら最低とかそんなことより、女でもあんまり良くないなあと思います。突然やす菜の視界から消え行く2人。とうとう彼女は男性だけではなく女性も見えなくなってしまいます。

 見えなくなったからといって彼女の中のはずむへの思いは消えることはありません。彼の写った写真を取り出してみますが、すでにその姿をみることはできません。自らが描いた彼の肖像もまた・・・。慌ててペンを手に取りスケッチを始めますが、顔を描くことができません。
 やす菜のことが心配で様子を見に行ったはずむですが、なす術もなく家に戻ってきます。とまりはそんな彼を待ち構え、改めて彼に告白しますが返ってきたのは、否定ではなく、先送りの言葉です。ここに至っても何一つ選べないようです。一人川原で泣いている彼女をみつけるあゆき、舞台に上がる気はなくとも行動を起こさざるを得なくなりました。

 屋上の菜園には明日太の姿が。はずむが連れてきたようですが、都合よく振り回される彼も大変です。間引きしないといけないのに選べず、大きく育ってしまった苗を見つめています。それを見かけたあゆきは行動を開始します。屋上に上がり、いきなり片方の苗を抜き去り放りなげます。彼女は明日太を下がらせ、はずむに語りかけます。このままにしておくと両方共花を咲かせられず、枯れていく。いまのやす菜ととまりも同じだと。

 宇宙仁とジャン・プゥは宇宙に帰る用意をしています。進展が見られないからという彼らにはずむは理由を問います。彼らの星では他者への関心が薄れ、人が昆虫や動物を見分けられないように、人を見分けられないということです。やす菜が他人を認識できないように・・・。その改善策としては他者への関心、恋愛が特に効果がありそうなので調査していたこと。しかしはずむが行動を起こさないので調査が進まないので帰ることを告げます。

 そのころやす菜は一人身を引くことを決めていました。はずむのために、とまりのために・・・。とまりもまた2人のために決意を秘め、彼女らは鹿嶋山で会うことに。やす菜の想いを改めて感じたとまりは彼女に無理をするなと言って、身を引くことを告げます。はずむが必要なのは自分よりやす菜だと。同じ想いを抱く2人の心からの言葉が心の溝を埋めていきます。手を差し伸べるとまり、ようやく自然に「とまりちゃん」と呼べるようになったやす菜はその手を取ります。眠れない夜を過ごしたはずむ。そしてやす菜の「でも・・・」という言葉の意味は・・・。
スポンサーサイト



00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |