FC2ブログ
スクラン ♯179
2006 / 05 / 31 ( Wed )
 スクールランブル♯179「THE LAST SAMURAI」です。播磨君が留学生達と再度の対決の予感?播磨×沢近派としては体育祭以来の楽しみな展開になってきました。やはり愛理ちゃんはマックスと因縁浅からぬ関係だったのですね。それにしても北斗の拳ネタ多すぎ・・・。

 嫌な感じの留学生達でも下品そうで私が特に嫌いなサミュエルとミックが暴れカゴを引き起こした張本人です。でもカゴを自由にしたら暴れるってどういう理屈なのでしょう?よく分かりません。天満が妙にノリノリなのは置いておいて、播磨君が前に出ます。
 花の慶次なのかなんなのか、サミュエルが朱槍で攻撃してきます。マックスにやられたとはいえ、その手下にまでやられる理由はありません。彼らの攻撃は播磨君には全く効いていないようです。
 人間は普段肉体の30%しか使っていない、と北斗の拳のような理論を持ち出して説明するあたりがなんとも言えませんね。惚れた女がいるヤツぁ 眠ってる残り70%をっ 呼び覚ますことができるのさ、と軽々と槍ごとサミュエルの体を持ち上げて放り投げます。

 姑息なミックは次の手を打ちます。出てきたのは芸者姿の愛理ちゃん。彼女は何でも言うことを聞くから、手を引いてと自ら申し出たそうです。やはり播磨君のためなんでしょうか?
 そしてミックの口から衝撃の事実が語られます。愛理ちゃんは留学生達のボス、マックスの許嫁だったのです。どうやら播磨君×沢近は留学生達には共通認識のようです。ウィークポイントを突いたつもりのミックですが、そんなことはお構いなしに播磨君は彼を殴り倒します。

 そして遂にマックス登場です。対峙する2人。このままマックスを倒して播磨×沢近確定なのでしょうか?



  今回のタイトル元ネタは「ラスト サムライ」。トム・クルーズも好きですけど、渡辺謙はもっと好きです。って関係ないですね。播磨君には是非武士道というか大和魂を留学生達に見せつけて欲しいものです。
スポンサーサイト



23 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |