スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
劇場など思ったこと(BlogPet)
2006 / 09 / 29 ( Fri )
劇場など思ったこと
わんこはアニメ版と伝えようとして・・・
それで感想
カヲル君はもっと分かりませんでした
そして次の♪
わんこは、文化とか通しで見ている
わんこは、ネットで大きいリリンの生み出した文化の生み出した文化の極みだよ
そう感じないか?
 正直、「DEATH(TRUE)2」
と、沙華が言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんこ」が書きました。
スポンサーサイト
12 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♯194
2006 / 09 / 27 ( Wed )
 スクールランブル♯194「INTERSECTION」です。なんと!アソミコ終了宣言。これにはビックリです。くっつきそうで誰もくっつかないのがスクランスタイルだと思うのですが、逆に言うとあからさまに離れるという展開もないのがこれまでの傾向だと思います。これから色々決着がついていくのでしょうか?気になりますね。

 登校するなり美琴は麻生君にフラれたと告白します。これには天満、愛理、晶も驚きです。というかアソミコ信者も驚きです。何でと詰め寄る天満達。理由を問いたださねばなりません。
 「駅前プロレスに行こうとしてたからかな」、美琴の言葉に一同絶句です。デートで好んで行くところではないですよね。早速反省会開始です。

 自分の恋には疎いのに他人の色恋沙汰には敏感な天満がいろいろチェックしていきます。まずは携帯メールのチェックから。とりあえずやりとりはしていた見たいですが、内容が変ですね。顔文字も意味分かりませんし。
 携帯のチェックが進むに連れて次々に発覚していく、恋愛とは縁遠そうな美琴と麻生君のデート風景。昔のゲーセンに続いて、バッティングセンターやラーメン屋でも麻生君置き去りな行動をとっていたことが発覚します。これには晶と天満もダメだしするしかありません。

 美琴の携帯画像にはまだ続きが・・・。写っているのは芋煮会の時の写真。楽しそうな美琴、浮かれている花井君、そして隅で無表情で座っている麻生君・・・。
 家に帰った美琴はそれなりに落ち込んでいるようです。そこへ愛理ちゃんから「元気だしなさいよ」メール。なんだかんだ言って面倒見がいいです。

 翌朝、靴箱の前でばったり出会う2人。少しの沈黙の後、普通に挨拶を交わして別れます。屋上で菅に慰められる麻生君の口から出た言葉は、

「・・・・・・・・・・・・好きだったんだ 本当に   


 今回のタイトル元ネタは「わかれ路」。アソミコフラグはこれで消滅してしまうのでしょうか?気になります。
17 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エヴァンゲリオン
2006 / 09 / 25 ( Mon )
 突然エヴァが見たくなりました。そして次の日、劇場版2作をぶっ通しで見ている自分がいました。それで感想。カヲル君はいいね。カヲル君は心を潤してくれる。リリンの 生み出した文化の極みだよ。そう感じないか?

 正直、「DEATH(TRUE)2」はよく分かりませんでした。「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」はもっと分かりませんでした。前者はカヲル君と劇中流れるカノンだけしか興味ありませんでしたし、後者はアニメ版と伝えようとしていることがどうも違っているような気がして・・・。
 
 それと・・・Airとまごころを君にを通じて思ったこと。シンジがエロい。そしてラストの彼は訳わかんないです。

 さて、新作の「REBUILD OF EVANGELION」はどうなんでしょうね。なんだかんだいってもエヴァ好き・・・。
22 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BLOOD+ 第50話
2006 / 09 / 24 ( Sun )
 BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」です。気がつけばもう最終回です。ここ数話種ばりの怒濤の死亡ラッシュでした。小夜も殺る気満々です。果たしてディーヴァのかわいい子供達の運命や如何に?

 今回はいきなりOPから、なんだか展開早そうな嫌な予感がしますけど気のせいでしょうか。

 オペラハウスにはまだヴァンが生き残っていました。よかった。しかもデヴィッド達と合流、助かりそうです。そのデヴィッドはジュリアにラブコール。淡々としたやりとりが逆にいいですね。
 
「死ぬってどういうことだよ」
 カイは小夜に問いかけます。全てを終わらすため、彼女は切っ先をディーヴァの子供達に向けます。さあここからカイの説得タイムです。なんとか小夜は子供達から剣を話します。でもこれではまだカイは安心できません。今度はハジにつかみかかります。いつも貴女の望みのままにとしか言わない彼にカイも遂にキレます。
 カイの思いが通じたのか、ハジも心を開きます。笑顔がみたかった。生きてください。ハジは初めて小夜に背きます。小夜も生きたいと・・・。
「なんくるないさー」
 
 ほっとしたのも束の間です。米軍の翼手一掃作戦が始まります。急いで脱出する一行。そこへアンシェルが再び現れます。生きてたんですね。どうせならソロモンがいいのに・・・。最後の戦いに赴く小夜。かなり分が悪いです。小夜のピンチに彼女の剣を取ってアンシェルに向かったのはハジ。
「ナンクルナイサ。貴女を愛しています」
 そう最後の言葉を残し、アンシェルと共に滅びるハジ。彼もまたあっけなく舞台を去ってしまいました。そして米軍の爆撃・・・。

 小夜は制服を着て学校にいました。そこへ香里の頭突き!少しびっくりしました。血が出たと嘘をつく小夜はこれまでの戦いがなかったかのようです。
 ヴァンはなんかテロリストとして捕らえられているみたいです。そこにいる記者のなかになんかネイサンみたいな人が・・・。翼手の件はどうもなかったことにされつつあるようです。ルルゥもなんか延命されそうです。
 小夜はベッドの上。眠りはやはり避けられないみたいです。そんなことよりもジュリアは妊娠しているみたいです。デヴィッドは結構やりますね。

 OMOROに戻った小夜にカイは髪を切ってやると誘います。カイの口から語られるみんなの消息。真央は岡村にくっついて中東に行くようです。後ろが終わって前髪。思い出されるのはハジのこと・・・。
 OMOROの再オープニングは盛況のようです。不意に外に出ていく小夜。もうフラフラです。そこへカイが現れます。彼女は始まりの場所へ連れてってと頼みます。いよいよ眠りが始まるのでしょうか。
 小夜を背に石段を登るカイ。彼女に呼びかけても返事がありません。小夜の手から一枚の写真がこぼれ落ちます。写っているのはカイとリクと小夜。俺は絶対おまえらを幸せにしてやるよ。眠る彼女を背負ったままカイは黙々と足を進めます。

 
 数年後、カイは成長したディーヴァの娘達を連れ、宮城家の墓に向かいます。娘達が一向に父親と呼んでくれないのが彼の悩みのよう。墓に辿り着いた彼はリボンを巻いたバラを見つけます。ハジは生きてたんですね。

 


06 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明らかに体調悪そうだったと思うのですね(BlogPet)
2006 / 09 / 22 ( Fri )
悪いです
やはりデヴィッドは完全復活したかったの♪
凄く兆候とか、ないないのを嘆く母が一人・・・
その後は沙華たちが、それにいるのか弱々しい感じですね
僕は貴方のシュヴァリエになったのですけどカイ達が近いと告げられ驚く一同
明らかに体調悪そうだったソロモンの元に今度はネイサンが現れます
「血の付いた刀で左肩を傷つけてしまったから眠りの時期が近いと告げられ驚く一同」
明らかに体調悪そうだったと思うのですね
しかしあっさりピンチです
と、わんこが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんこ」が書きました。
12 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♯193
2006 / 09 / 20 ( Wed )
 スクールランブル♯193「FUTUREWORLD」です。未来世界ではアソミコではなく、花井×美琴みたいです。こっそり進路編は続いていたのですね。

 特別授業の意外な高評価に気をよくしたのか、天満はいつにも増して自慢げに語っています。それをみて美琴が質問しますが、評価と能力は別物です。すぐに頭が爆発してしまいます。
 
 お話の流れは当然進路というか将来のことになっていきます。こういうとき割と愛理ちゃんから入ることが多いですね。美容師とかデザイナーとかイメージだけで評価されてますが、この傾向は晶も同じです。株でもうけたり、どこかの考古学者のようなものを想像されたり・・・。

 美琴は普通にOLになりたいそうです。でも天満が想像した女子プロってなんの女子プロなんでしょうね。さらにみんなのイメージでは美琴は、眼鏡の子を連れた4児の母らしいです。アソミコはやっぱり一過性なんでしょうか。結婚は女の幸せと語る天満も何のフォローにもなっていません。

 女子が将来のことを語れば、男子もと花井君達も語り始めます。女子を一通りやって男子というのはいつもながらのパターンですね。
 花井君の夢は弁護士だそうです。被告役は播磨君。そういうイメージなんでしょうか。でもイメージといえば、彼も4人の子持ちしかも奥さん美琴と女の子組の想像と被りますね。花井×美琴は根強いですね。

 東郷の夢は宇宙に出ること。宇宙婚が理想らしいです。しかもその相手は天満?本能的にそれを察知した播磨君は微妙なライバル宣言をします。その播磨君は話自体にはあまり興味がないらしく、漫画ばかり読んでいます。ジンガマのページをめくる彼はその中にハリマ☆ハリオ新連載の告知を見つけて・・・。

 そろそろ社会の入り口が見えているときに「将来の夢」を語れるところは現実感が不足しているのか大物揃いなのかよくわかりませんね。谷先生も生徒の進路希望の紙を見て悩んでいます。でも播磨君の「新連載」っていうのは現実味のある話なんですよと。


 今回のタイトル元ネタは「未来世界」。ウエストワールドの続編のSF映画らしいです。
21 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♭43
2006 / 09 / 19 ( Tue )
 スクールランブル増刊号♭43「MINOES」です。なんで愛理ちゃんと播磨君が一緒に下校しているの?これはもしかして・・・。八雲が主のはずですが、そっちばかりに目がいきました。

 塚本家では相も変わらず天満と伊織の折り合いが悪いようです。天満から逃れようとした伊織は八雲にぶつかって・・・。

 昔よくあったパターンで魂が入れ替わった八雲と伊織です。猫八雲はそんなことは知らない姉に追い出され、とりあえずこの前の伊織のようにサラのところを目指します。
 しかし途中で、修学旅行委員を口実?に一緒に下校している播磨君と愛理ちゃんに見つかってしまいます。動物好きの播磨君ですし、中身は八雲でも外見は伊織、知らない猫でもありませんので、とりあえず抱き上げます。そのまま塚本家へ向かうという彼の足は何故か沢近家へ。こういう心づかいは憎いですね。2人もなんだかいい雰囲気です。

 お茶でもと躊躇いがちに誘う愛理ちゃんは凄く可愛いです。そんな彼女に播磨君も仕方ない付き合うかみたいな感じになっています。でも気を利かせたのか面白くなかったのか、猫八雲が逃げ出して、折角のチャンスも不意になります。播磨君にその行動は計算ですか?

 そのころ伊織は八雲の姿で大暴れ、翌日元に戻った八雲の言葉も天満は信じられない様子です。

 
 今回のタイトル元ネタは「ネコのミヌース」。猫が少女にまでは同じですね。伊織サイドのお話もみてみたいですが、冒頭と同じく暴れ回っておしまいとかになりそうですね。
20 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BLOOD+ 第49話
2006 / 09 / 17 ( Sun )
 BLOOD+第49話「二人の女王」です。残すところあと2話。ソロモンは復活するのでしょうか(こればっか・・・)。小夜×ハジになるかカイ×小夜になるかも見所です。私はディーヴァ派ですが・・・。

 オペラハウスに翼手大量発生で叱られるヴァン。しかも置いてけぼりです。フランス人だから安全保障の対象外と冷たく言い放たれます。足下に転がる拳銃はせめてもの情けかそれとも・・・。

 ゆっくりと階段を下りてくるディーヴァ。久々の直接対決です。とりあえず小夜はジョージやリクの件で恨み言を言ってみますが、ディーヴァは小夜も翼手と言い放ちます。姉さまだけ人間扱いされて・・・自分の存在を証明するために私を殺すのね・・・。ディーヴァは本来の姿に戻って小夜と対峙します。彼女の台詞だけを聞いていたら小夜の方がわがままぽく聞こえるのは何故でしょう。

 アンシェルとハジの対決が始まります。双方翼手の姿での対決です。アンシェルは凄い姿なのに、ハジは羽が生えるだけっているのがいかにも贔屓されすぎです。まあ醜く変身されても気持ち悪いだけですが・・・。
 
 ルイス、カイ、デヴィッドは脱出作戦遂行中です。ルイスが殿のようです。結構銃が上手いのね。不死身のルイスとか言ってますが、デヴィッドみたいにいくのでしょうか?ルルゥが助っ人に現れたのでなんとか持ちそうですけど。

 ハジ対アンシェルは、ハジがやっぱり分が悪いように見えました。でも上手くアンシェルを誘い出し串刺しで身動きとれなくしてそこへ落雷。首を落とすか燃やし尽くすかしないとシュヴァリエは倒せません。果たしてアンシェルは?

 ディーヴァは戦いの最中、自らの娘達を小夜に見せます。全ての翼手を滅ぼすと言う彼女に子供達をどうする?と問いかけるディーヴァ。でも小夜の答えは決まっています。お互いに何も話すことはないと件を交える2人。
 お互いに自らの血を塗り込めた刀を構え、斬りかかります。腹部を貫く2ふりの剣。しかし滅びを示したのはディーヴァのみ。滅びゆくディーヴァの前にに双子を抱いたネイサンが現れます。ディーヴァは家族が欲しかったと呟くネイサン。そして彼はディーヴァのシュヴァリエとして自分はもういらないと自ら滅びを選びます。
「ネイサン・マーラーはここで終わるのよ!」
 小夜に剣を渡し、滅びを受け入れるネイサンは妙に格好いいです。

 残るはディーヴァの双子の子供のみ。これで全てが終わります。小夜は再び剣を取り、自らの滅びの道を進もうとします。そこへカイが現れて・・・。

 それにしてもソロモンといい、アンシェルといい、ディーヴァもネイサンもあっさり倒されすぎです。種の怒濤の死亡ラッシュがフラッシュバックしそうです。
06 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BLOOD+ 第47話(BlogPet)
2006 / 09 / 15 ( Fri )
実家と気力を振り絞る彼の口からです
香里なんてすっかり忘れてました
第1話見てません
と、わんこは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんこ」が書きました。
12 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生日バトン
2006 / 09 / 14 ( Thu )
 カグさんからバトンが回ってきました。今度は誕生日バトンです。そろそろ誕生日と聞くとギクっとなるお年頃なので少しドキドキです。

◆あなたの誕生日はいつですか?
 2月2日です。母曰く予定日は2月22日だったとのこと。2つ並んでも3つ並んでもゾロ目・・・。

◆自分の誕生日、その日で良かったと思う時はある?それはどうして?
 2つ並んでも3つ・・・(以下略)。割と中途半端な日なので面白みに欠けますね。

◆理想の誕生日プレゼントは?
 食べ物系が好きです。

◆現実は?
 誕生日に少し豪華なごはんを食べるだけで満足です。でも数年前からいっぱい食べられないです。食が細くなりました。

◆今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるモノはありますか?
 2×歳の時に弟君が作ってくれたチーズケーキ。素直に嬉しかったです。

◆逆に、貴方が今までにあげた誕生日プレゼントで思い入れのあるものはありますか?
 あげるような相手が親族以外にいません・・・。とほほ。

◆人の誕生日は覚えている方?
 昔は一度聞いたら何でも覚えていましたが、最近は全く覚えられません。

◆いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇は欲しいですか?
 白いのとか黄色いのとか赤いのとか。いろいろありますが、淡い感じのがいいですね。

◆自分の誕生日の月の数だけ回して下さい 
 8月生まれと10月生まれの方がいらっしゃったら持って帰ってください。

21 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。