FC2ブログ
スクラン ♯196
2006 / 10 / 11 ( Wed )
 スクールランブル♯196「TOXIC AFFAIR」です。やっぱり旗はいいですね。特に愛理ちゃんのツンに失敗して暴走するところなんかが。しばらくアルバム話で引っ張るのでしょうか。くだぐだになることだけが心配です。

 相合傘で下校した前回が♭43につながっていたのかどうか、はっきりとは分かりませんが、播磨君がアルバム編集を手伝ってくれるようになったのはいいことです。口喧嘩しながら作業を進めているのは単なる照れ隠しにしか見えません。天満達もそんな彼女の気持ちはお見通しなわけで当然冷やかします。

 そんな愛理ちゃんとはうらはらに播磨君の方はというと、偶然見つけたちょんまげ姿の自分と愛理ちゃんとのツーショット写真を見て驚きを隠せません。後で思ったのですが、これってポーズのとり方が播磨君そのものなのでそう見えますが、ひょっとして役舎丸広事だったりして・・・。それじゃ話が続きませんよね。やっぱりこれは播磨君なんでしょう。

 作業の遅れは一日やそこらでは取り戻せるべくもなく、沢近家で続きをやることに。自宅に招き入れるということで妙に彼を意識し始める愛理ちゃんがかわいいですね。3年になるとクラスも変わるかも知れないし、天満は意味深なことを言うしで彼女の心に迷い?が生じます。もっと歩み寄るべきって相当混乱していると思うのですがどうでしょうか。執事のナカムラとかも微妙にあおっているような気もしますしね。播磨君は播磨君で着くなり早々に彼女の部屋に直行しようとしますし・・・。

 沢近家に舞台を移してもアルバム編集は大して進んでいないのは気のせいでしょうか。作業中彼女はふと播磨君の写真がないことに気付きます。それは彼も気付いているみたいですが、まさか2人で写っている写真を出すわけにもいきません。隠しています。

 なんだか播磨君との距離感をつかみかねている彼女、かつての恋愛巧者の姿はそこにはありません。そんな彼女を見かねたのかナカムラは彼女に臆病になりすぎているのではとアドバイスします。
 播磨君はそれなりには作業していたということなのか、もう帰りそうな気配です。彼が立ち上がった椅子には彼が隠していた写真が・・・。それを見た彼女は想いが交錯してとんでもないことを口走ってしまいます。

「今日は泊まっていきなさい!」
 
 いきなりそれですか・・・。


 今回のタイトル元ネタは「可愛いだけじゃダメかしら」。日本の昔のTVドラマと同じタイトルですね。
スポンサーサイト



22 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |