FC2ブログ
乙女はお姉さまに恋してる第2話 「けせない消しゴム」
2006 / 10 / 16 ( Mon )
 乙女はお姉さまに恋してる 第2話「けせない消しゴム」です。今回は紫苑さまがメインのようですね。紫苑さまのお茶目なところがどれだけ出せるかがポイントです。ところでアニメ版って誰がメインヒロインなんでしょうね。やっぱり紫苑さま?

 瑞穂ちゃんはまだエルダーになりません。まだ前段階のお話です。紫苑さまと出会って正体バレて、仲良くなって、体育で目立って、最後は貴子さんににらまれて・・・。そういうお話。原作で1話のはじめの方の話をじっくりやっている感じですね。でも7話あたりで奏ちゃん話になりそうなので中盤は展開早そうです。

 朝の挨拶が「おはようございます」なのは、なんとく原作派としては違和感ありまくりです。でもよくよく考えてみれば、「ごきげんよう」なんてほとんど使ったことないですね。聞くこともあまりないですし。

 紫苑さまはちょっと声高い感じですね。弾んだ声を無理やり抑えてるそんな感じがします。でもアニメ版の華奢な紫苑さまには合っているかも。まりやとふざけて瑞穂ちゃんをからかうシーンで上手くヨダ絵が入っているのが良かったです。
 体育の着替えシーンのとき、瑞穂ちゃんの胸を揉むところは単なる女の子のスキンシップ的に描かれてしまって、胸パットに興味津々な紫苑さまが出てなくてちょっと残念でした。

 けせない消しゴムは紫苑さまルートでアニメが進むなら非常に重要なアイテムですが、ちょっと疑問点が・・・。瑞穂ちゃんは前日も授業受けてましたよね。その時消しゴムはどうしたのでしょう。紫苑さまも登校してなかったようですし、チャラなんでしょうか?

 今回、由佳里ちゃんのハンバーグ好きが短いながらも描かれていたのが良かったです。個性が強いキャラの中で「普通」という個性を持つ女の子、こういう娘をちゃんと描いてくれると奥行きが出ていいです。原作みたいな偏執的なハンバーグのバリエーションはいらないですけど、時々は見てみたいですね。

 貴子さんはなんで「結本ミチル」さんじゃないのでしょうか?そんなことを感じてしまいます。アニメ版はかなりツンよりなご様子、彼女の持ち味のツンデレデレデレは期待できないのでしょうか。普通のツンデレキャラにならないことだけを祈ります。

 どうも「はぴねす!」を見た後で「おとボク」を見たので、原作とアニメの声の違いばかり気になってしまいました。あちらは原作と同じキャストで上手くハマっていていいですね。準がいい感じですし・・・。春姫も緋紗子先生より演じやすそうですし・・・。次回以降に期待ですかね。




スポンサーサイト



22 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |