FC2ブログ
スクラン ♯197
2006 / 10 / 18 ( Wed )
 スクールランブル♯197「LEGALLY BLONDE」です。沢近家にお泊り決定の播磨君。愛理ちゃんにとってはドキドキの時間の始まりです。前回に続いての彼女の迷走ぶりがかわいくもありほほえましくもあり。そんな感じのお話。

「今日は泊まっていきなさい!」
 普通ならお誘いの言葉と捕らえかねられないのですが、播磨君には全然関係ないというか理解できていないようです。
 愛理ちゃんは愛理ちゃんでも思わず発してしまった言葉の意味に呆然として、後付で理由を考えています。なんとかアルバム写真の整理ということで落ち着いたみたいですが、ドキドキの展開なのは間違いありません。
 ナカムラに助けを求めても、彼らは彼女の本心を知っています。播磨君と上手くいくようサポートするのみです。

 写真の整理は置いといて、とりあえずお風呂に入ることに・・・。播磨君は広いお風呂に落ち着かなさそうです。ナカムラは愛理ちゃんに鉢合わせ作戦を提示するも却下、結局何もなく彼はお風呂を出ようとします。サバイバルゲームの時に現れたナカムラ扮するごつい愛理ちゃんが戸口に立っています。当然無視ですね。いつ見ても不気味です。
 次いで愛理ちゃんの入浴。同じ湯を使うということで照れる彼女はお湯を張り替えることを提案しますが、あっさり却下されます。しかもナカムラの策略で同じボディータオルで体を洗うことに。どんどん彼女の退路は断たれていきます。

 お風呂から上がり、今度はマサルに変なものを食べさせられそうになりますが、ようやく編集作業開始です。サンドイッチをつまみながらの作業ですが、愛理ちゃんは播磨君のことばかり気になるようです。彼がどう思っているのか、女の子なら確認したいところですが、色々その前の段階をすっ飛ばしているような気もします。

「オメーもかわいートコあンだな」
 彼女が漏らした笑みに何気なく彼が答えたことで完全にスイッチが入ったようです。沢近愛理、もう止まりそうにありません。
 


 今回のタイトル元ネタは「キューティー・ブロンド」。才媛という言葉がありますが、かくありたいものですね。
スポンサーサイト



22 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |