FC2ブログ
暑かったです
2007 / 04 / 20 ( Fri )
 今日は福岡に行ってきました。日帰りですが・・・。朝早くでましたので、寒いといけないかななんてふと思ったのが大失敗です。なんでこんな事思ったんでしょう。寒いわけがないですよね。

 案の定暑かったです。九州ですからね。さすがです。侮れません。しかも歩きが多かったので余計に暑いです。失敗しました。なんて頭の回らないことでしょう。

 無駄に体力を消耗して家に帰ると。ご飯がありません。あんまりです。
21 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♭50
2007 / 04 / 19 ( Thu )
 スクールランブル増刊号 ♭50 「NACHO LIBRE」です。かれんのお話。彼女の恋の行方は・・・。本編のside-Bとかいいながら、最近は内容に差がなくなっているような気もします。♯は方向性分からないですし、♭の方は八雲主体でなくなっていますから境界が曖昧なんですよね。

 ドジビロンのアトラクション。これまで怪人役で出演していたかれんがピンクに大抜擢です。ピンクを演じていた子が出られなくなっての代役とはいえ大役です。バイトなのか趣味なのかいまいち分からないですが、こういうのできる人は素直に凄いと思います。大変そうですからね。

 ピンクの服は彼女にとっては胸があまり気味。パットを入れて舞台に臨みます。ピンクの出番になり、いざ舞台に立つと観客席には今鳥君の姿が・・・。照れからか緊張からかかれんの動きは硬く、ギクシャクしています。

 いつものピンクと違う動きに戸惑う子供たち。遂には彼女を偽者呼ばわりします。それを制したのは今鳥君。アトラクションのお約束である声援が足りないからと子供たちを煽ります。これで奮起しないでは女が廃るというものです。俄然動きの良くなったかれんはTV以上の迫力でアクションをこなしていきます。

 これには会場の子供たちはもちろん、今鳥君も大喜びです。しかし、本物だと賞賛を浴びる彼女に悲劇が・・・。オーバーアクションの結果、胸のパットが傷ついてポロリ。すかさず今鳥君の口をついて出た言葉は偽者。これにはかれんもがっかりです。


 今回のタイトル元ネタは「覆面の神様」。
22 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♯221
2007 / 04 / 18 ( Wed )
 スクールランブル ♯221 「STAND BY ME」です。美琴は花井君の嫁。そんな感じですね。やはり2人はお似合いです。アソミコもいいのですが、ここまで自然だと。前回の合わせてみると長年連れ添った夫婦のようですね。

 2-Dの選挙ポスターは凄いです。ララ、天満、ハリー、東郷の甲冑姿のポスターは妙に格好いいですね。ララとハリーがどんどん美化されていっているような気もしないでもないですが。
 対する2-Cの花井君のポスターは地味です。イメージ作戦は前回同様おされっ放しのようですね。しかし晶や冬木、そしてつむぎなど彼に協力しているクラスメートは多いです。なんだかんだ言っても人望ありますね。天満は裏切ってますけど・・・。

 選挙戦で慌しくなる教室の中で所在なさそうなのは美琴。忙しく駆け回るクラスメートを見て自分もと思ったのか、それとも花井君だからなのか、彼女は手伝いを申し出ます。
 しかし彼女に手伝えることは少なく・・・。データ入力を頼まれても間違えて消去してしまいます。何故か2-Dのポスター撮影で忙しい天満に強がりを言ってみたり・・・。こういうのはもどかしいですよね。

 美琴は子供時代の怖がりの花井君を思い出しています。昔はよく彼を励ますため、火打石を打ったようです。その記憶を頼りに火打石を探す彼女。石を見つけることは自分にできることを見つけること。

 選挙演説の日。花井君はかつて彼女に見せたように緊張しています。ここでカチカチやらないわけにはいきません。時代劇でやるように火打石を打ち鳴らす美琴。2人の周りの空気は過去に帰ったかのようです。
 そんな雰囲気を打ち破るかのように2人が感じた違和感がありました。みれば東郷君のポスターが燃えています。原因はもちろん美琴の火打石。姑息な手と言われ向かってくる東郷に花井君が応戦したのは、己のプライドかそれとも彼女を守るためなのか。

 肝心の花井君の姫は背を向け逃げ出そうとしますが、晶に見咎められてギクリ。


 今回のタイトル元ネタは「スタンド・バイ・ミー」。
22 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
怪物王女 第1話「蘇生王女」
2007 / 04 / 17 ( Tue )
 絵柄とか雰囲気が好みなので見たいなあと思っていましたがようやく見れました。絵柄や姫の優雅な仕草に騙されそうになりますが、かなり辛辣でホラーです。ホラー苦手なんですが、今の雰囲気ならなんとか騙されたままいけそうです。

 結構重要そうな子のヒロ君がいきなり鉄骨の下敷になったときはなんてお話なんだろうと思いましたが、そうならないと始まらないお話だったんですね。でもこのシーンは結構苦手です。祖父がこういう最後だったらしいので・・・。
 
 良い死体だという姫の台詞にはハッとしました。話中にときどき出てくるフフフンという台詞にはドキっとします。妙に不安感を覚えますね。全体が醸し出す雰囲気のおかげでちっとも怖くありませんけど。姫の姫度合いが凄いのでしょうか。

 フランドルもよくよく考えて見れば無茶苦茶なのですが、童女な感じに見事に騙されます。ただヒロの姉、紗和々だけは見たまんま何処かズレたマイペースな人でした。
23 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
物忘れが・・・
2007 / 04 / 16 ( Mon )
 最近もの忘れがひどいです。すぐに忘れる忘れる。困ったものです。物をどこに置いたか分からないなんて日常茶飯事です。もう頭に眼鏡乗っけて眼鏡、眼鏡とか騒ぎそうなくらいボケています。

 特に今のマイブーム(違うでしょ!)はペンがないと探してたら、胸ポケットに刺さっているということ。よくあります。何処?何処?と小一時間探しそうな勢いで辺りをかき回した後、別のペンを取り出すというのがいつものパターンです。そしてはじめに戻ります。気がつくと胸に2本、3本と刺してるんですよね。我がことながらこれにはさすがにあきれ果てました。

 そして今日。またやりました。会社の帰り道、何気なくポケットに手を入れると印鑑でてきました。仕事で使ってそのままポケットに入れていたようです。何でまたポケットなんでしょう。ポケットなかったら物忘れしないのでしょうか。その辺りが気になります。
23 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月のアニメ
2007 / 04 / 15 ( Sun )
 4月は大きな番組改編ということで、うちみたいな田舎でもそこそこ新番組目白押しです。でも見たいのに限って未放映地域なのはいつものこと。それでも相当な数が放送されています。

 ざーっと通して(内容はほとんど見ずに・・・)眺めてみました。ロボットアニメというかメカ出るのが多いです。種とギアスが特別で、いつもだったらこういうの見ないんですよね。SFもの多いですよね、今期。

 基本的に放送時間変わって余計見づらくなったのだめカンタービレをメインに地球へ・・・を見ようと思っています。ハヤテのごとくも見てますけど感想書いたりはしないかも。デルトラクエストはよく録画失敗しますので継続できるかどうか心配・・・。
18 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日々わんこは(BlogPet)
2007 / 04 / 15 ( Sun )
日々わんこは、ネットで平穏な日々を送っていきます
そしてジョミーはミュウの人たちもジョミーの心は変わりません
何故なら今自分が苦しんでいるのは
大きい助けとか、人間とか、人間とか、人間とか、凄い烙印とかを成人しなかった?
ブルーやソルジャーと烙印とか向けられるのは
大きい助けとか、人間だと思っているから
彼が思念を飛ばして来なければ今頃は成人していきます
自分を人間だと思って来なければ今頃は成人しなかった?
その1点だけが彼を送っているから


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わんこ」が書きました。
11 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球へ・・・ section02 : ミュウの船
2007 / 04 / 14 ( Sat )
 不適格者の烙印を押されたジョミーは処分されることになりました。凄い管理社会ですね。人口統制とか自然分娩の禁止なんかはデスティニープランの焼き直し(本当はこっちの方が先)ぽいのですが、処分っていうのはあんまりです。

 当然ソルジャー・ブルーが助けに入ります。そしてジョミーはミュウの船に保護されます。自分がミュウだと受け入れられない彼は色々トラブルを起こして孤立していきます。それはミュウの人たちも同じ。自分を人間だと言い張り打ち解けない彼に向けられるのは疑問と警戒です。ブルーが連れてきた。その1点だけが彼を守っている。そんな感じですね。

 そのブルーと出会ってもジョミーの心は変わりません。何故なら今自分が苦しんでいるのは全てミュウの、ブルーのせいだと思っているから。彼が思念を飛ばして来なければ今頃は成人し平穏な日々を送っているから。
20 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球へ・・・ section01 : 目覚めの日
2007 / 04 / 14 ( Sat )
 地球へ・・・がアニメ。しかも土6ってちょっと驚きですね。30年前の作品のアニメ化です。原作読んだ記憶があるようなないような。ちびっ子だったことだけは覚えていますが、内容は何ひとつ覚えてません。それでも終了後かなり経っていたはず。新作の気分で見られます。

 ジョミー・マーキス・シンは大人しそうな顔で血行やんちゃなんですね。少し驚きました。コンピュータで管理された世界というのは生きづらそうです。なんだか見ていて感じたのはガンダムSEED DESTINYのデスティニープランがこんな感じなんだろうなと。ある意味幸せである意味不幸せな世界。名前がシンなのも何か因縁めいた・・・(こじつけですね)

 目覚めの日の前日のお母さんとジョミーのやり取りはなんだか泣けました。
17 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わんこ26-暑い?
2007 / 04 / 13 ( Fri )
 うちのわんこは毛がふさふさ。寒い冬には暖かくも抱き心地の良い存在です。本当は抱っこするような犬じゃないですが、膝に乗せたり抱えたり、大きなお人形を抱きしめるかのように抱いています。

 うちのわんこは暑いの嫌いです。夏になると動こうともしません。散歩嫌いなのはもとからなのですが、少し日が高くなっただけで動こうともしなくなります。もっとも寒くても動きませんけど。

 そんな彼女が抱かれるのを嫌がる季節になってきました。抱っこすると暑いですからね。ただでさえふさふさの毛で暑いのに抱かれるとなおさら。激しく抵抗してきます。びょんびょん跳ねて飛び掛ってくるのがなくなり、足元に群がってあまがみするようになると春だなあと思います。
23 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ