FC2ブログ
スクラン ♯219
2007 / 04 / 04 ( Wed )
 スクールランブル ♯219 「THE DISTINGUISHED GENTLEMAN」です。烏丸君の話題がやっと出たと思ったら、今回も出番なし。天満が言うようにまともに出てきたのは修学旅行まで遡らなければなりません。すっかり天満が烏丸君のことが好きだということを忘れていました。

 年度末で試験も終わり後は春休みのみかと思いきや、まだ何かあるようです。谷先生は来週の生徒会選挙について語り始めます。各クラスから候補者を選出ということらしいのですが・・・。

 当然花井君が立候補します。一時の弱々しさはなく、すっかり本調子のようです。その様子をみて晶は美琴に「元気になって良かったわね」「嫁としては安心? ふ」と多分本気で言っています。アソミコなき今、花井君と美琴は規定路線なんでしょうかね。その後も晶にいじられっぱなしの美琴・・・。

 下校時間になり校門付近が騒がしくなってきました。花井君が演説をしているものだと思って行ってみると、そこにいたのは東郷君でした。機先を制されてしまった花井君に天満が調子よく後援会長になってあげると無責任な一言。しかし、いつも東郷節で大げさにマニフェストを掲げる東郷君に天満も乗せられて・・・。かわいそうな花井君です。

 
 今回のタイトル元ネタは「ホワイトハウス狂騒曲」。


スポンサーサイト



21 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |