FC2ブログ
スクラン ♯221
2007 / 04 / 18 ( Wed )
 スクールランブル ♯221 「STAND BY ME」です。美琴は花井君の嫁。そんな感じですね。やはり2人はお似合いです。アソミコもいいのですが、ここまで自然だと。前回の合わせてみると長年連れ添った夫婦のようですね。

 2-Dの選挙ポスターは凄いです。ララ、天満、ハリー、東郷の甲冑姿のポスターは妙に格好いいですね。ララとハリーがどんどん美化されていっているような気もしないでもないですが。
 対する2-Cの花井君のポスターは地味です。イメージ作戦は前回同様おされっ放しのようですね。しかし晶や冬木、そしてつむぎなど彼に協力しているクラスメートは多いです。なんだかんだ言っても人望ありますね。天満は裏切ってますけど・・・。

 選挙戦で慌しくなる教室の中で所在なさそうなのは美琴。忙しく駆け回るクラスメートを見て自分もと思ったのか、それとも花井君だからなのか、彼女は手伝いを申し出ます。
 しかし彼女に手伝えることは少なく・・・。データ入力を頼まれても間違えて消去してしまいます。何故か2-Dのポスター撮影で忙しい天満に強がりを言ってみたり・・・。こういうのはもどかしいですよね。

 美琴は子供時代の怖がりの花井君を思い出しています。昔はよく彼を励ますため、火打石を打ったようです。その記憶を頼りに火打石を探す彼女。石を見つけることは自分にできることを見つけること。

 選挙演説の日。花井君はかつて彼女に見せたように緊張しています。ここでカチカチやらないわけにはいきません。時代劇でやるように火打石を打ち鳴らす美琴。2人の周りの空気は過去に帰ったかのようです。
 そんな雰囲気を打ち破るかのように2人が感じた違和感がありました。みれば東郷君のポスターが燃えています。原因はもちろん美琴の火打石。姑息な手と言われ向かってくる東郷に花井君が応戦したのは、己のプライドかそれとも彼女を守るためなのか。

 肝心の花井君の姫は背を向け逃げ出そうとしますが、晶に見咎められてギクリ。


 今回のタイトル元ネタは「スタンド・バイ・ミー」。
スポンサーサイト



22 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |