FC2ブログ
スクラン ♭50
2007 / 04 / 19 ( Thu )
 スクールランブル増刊号 ♭50 「NACHO LIBRE」です。かれんのお話。彼女の恋の行方は・・・。本編のside-Bとかいいながら、最近は内容に差がなくなっているような気もします。♯は方向性分からないですし、♭の方は八雲主体でなくなっていますから境界が曖昧なんですよね。

 ドジビロンのアトラクション。これまで怪人役で出演していたかれんがピンクに大抜擢です。ピンクを演じていた子が出られなくなっての代役とはいえ大役です。バイトなのか趣味なのかいまいち分からないですが、こういうのできる人は素直に凄いと思います。大変そうですからね。

 ピンクの服は彼女にとっては胸があまり気味。パットを入れて舞台に臨みます。ピンクの出番になり、いざ舞台に立つと観客席には今鳥君の姿が・・・。照れからか緊張からかかれんの動きは硬く、ギクシャクしています。

 いつものピンクと違う動きに戸惑う子供たち。遂には彼女を偽者呼ばわりします。それを制したのは今鳥君。アトラクションのお約束である声援が足りないからと子供たちを煽ります。これで奮起しないでは女が廃るというものです。俄然動きの良くなったかれんはTV以上の迫力でアクションをこなしていきます。

 これには会場の子供たちはもちろん、今鳥君も大喜びです。しかし、本物だと賞賛を浴びる彼女に悲劇が・・・。オーバーアクションの結果、胸のパットが傷ついてポロリ。すかさず今鳥君の口をついて出た言葉は偽者。これにはかれんもがっかりです。


 今回のタイトル元ネタは「覆面の神様」。
スポンサーサイト



22 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |