FC2ブログ
デルトラクエスト 第18話 「ジャスミンと謎の男」
2007 / 05 / 05 ( Sat )
 リスメア競技大会も佳境に入りました。準決勝に勝ち残った4人。しかし、試合前に振舞われたアップルドリンクに睡眠薬が仕込まれていたために2人が脱落してしまいます。アップルドリンクが苦手で飲まなかったジャスミンは無事でした。その前もオーエンが暴れて不戦勝です。これは運だけじゃなさそうですね。作為的なものが感じられます。

 協議の結果、残ったジョーカーとバーディー(ジャスミン)で決勝が行われることに。ブライトリーの不可解な行動やジョーカーの怪しげな行動からこの競技大会の背後には影の憲兵団がいそうな感じですが、とりあえずは戦わなければなりません。

 観客は誰かがやられるのがみたいだけ。悲しい話ですね。普段虐げられている民衆の心理としては仕方ないのかも知れませんが、それはとても寂しいことです。
 バルダのときと同じく、ジョーカーは心理戦を仕掛けてきます。ジャスミンに母親は禁句だと思うのですが・・・。我を忘れて攻めるジャスミンは次第に彼の罠にはまっていきます。

 追い詰められても彼女の身軽さと機転の速さは天性のものです。激しいジョーカーの攻撃をかわしながら最後は逆転勝利。見事優勝の栄冠を手にしました。
 しかし彼女は母親のことで逆上してしまったことに自己嫌悪して落ち込んでいます。このときのバルダの慰め方が・・・。俺に勝ったジョーカーに勝ったのだから誇ればいいというような内容です。明らかにジャスミンを下に見ているバルダがそこにいます。活躍度からいえば誰が見てもジャスミンなんですけどね。

 先を急ぐ3人は早々に宿を出ることに。優勝者は狙われると抜け道を教えるマザー・ブライトリーの言葉に素直に従う彼ら。少しは疑うことを覚えないと。案の定落とし穴に落ちてどこかに連れ去られてしまいます。
スポンサーサイト



12 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
怪物王女 第4話「交渉王女」
2007 / 05 / 05 ( Sat )
 リザがエロ格好いいお話でした。姫より目立っていますね。ヒロ君は相変わらず役に立っているのかいないのか微妙なところです。お姉さんの紗和々に至ってはアールグレイを入れるところだけ。リザの活躍だけで十分。そんなお話ですね。

 前回の激闘も何処へやら。姫に対する誤解の解けたリザは彼女に何か話したそうに屋敷の前に立っています。ヒロに見つかって気まずそうにしているのが可愛いですね。そんなリザは全く置き去りで姫はヒロを強制連行、このまま無視されても仕方ないのでリザは追いかけていきます。

 着いたのは避暑地の別荘です。リザにはいい息抜きになる。姫も色々考えているんですね。多くを語らない優しさというのは理解されづらいですが、ぐっときますね。ジェットスキーを勧める姫に誰がと反発するリザですが、結局ヒロを巻き込んで楽しんでいます。彼女の水着とかヒロのパーカーとかどこから引っ張りだしたんでしょうね。

 夜になると異形の者たちの時間です。半漁人たちが別荘ごと湖に引き入れるという荒業を見せてくれます。スワンボートをリザとヒロに漕がせてハンマーで応戦する姫。しかし多勢に無勢です。逃げ込んだ島で捉えられてしまいました。

 しかし姫は縛られたまま。手を下す様子はありません。彼らの目的は不死の体を得ること。この願いは姫が真実を語ることで不可能になりました。それでも納得いかない者もいます。巨大な半漁人が現れ、姫に詰問します。姫は決闘を申し込み全ての決着をこれにゆだねます。

 巨大な半漁人と対峙する姫。姫が攻撃を受ける瞬間、ヒロが割って入ります。そのまま湖に投げ飛ばされるヒロ。全く役に立ってません。なおも半漁人が攻撃しようとすると、今度はリザが割り入ります。姫の代理で戦うという彼女に姫は当然のようにうなずきます。

 最初はリザの一撃が決まったものの、それは半漁人の擬態でした。すぐに吹き飛ばされる彼女。このまま敗れるのかと思われましたが、今夜は満月です。ハーフブリードとはいえ、人狼である彼女が負けるはずはありません。マウントポジションを取り半漁人を圧倒します。でも体格差から見れば簡単に返せそうな気がするのですが・・・。やはり胸ですかね。

 決着がついてすっかり半漁人も恭順の姿勢を見せます。湖中に沈んだフランドルとヒロを回収。姫に何かあったときに力を貸すらしいです。また出番があるのでしょうか?
06 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |