FC2ブログ
エル・カザド 第6話 「恋する男」
2007 / 05 / 08 ( Tue )
 ナディの過去が少しだけ明かされたお話でした。酒場でけなげに働いている少女のナディ。何がきっかけで賞金稼ぎになったんでしょうか、気になりますよね。

 前回奪った車は何処にいったのか、中に積んであった派手な服は何処にいったのか気になるところですが、ナディとエリスはバスで移動しています。エリスは何故か恋愛小説にご執心のようです。音読してます。退屈しのぎにとナディが勧めたものですが、登場人物がミゲルとナディアということが気に食わないようです。

 男は信用できないとエリスに説くナディ。男が嫌いと問いかけるエリスとの掛け合いが絶妙でした。男が嫌いなら・・・とひくエリスの動きが面白かっただけですけど。ナディはいつもエリスに対して保護者のスタンスでいますよね。

 ナディは昔お金を騙し取られたミゲルという男に再会します。彼女の淡い恋と屈辱の思い出。彼はまたナディを騙すつもりです。それでも彼女はのこのこと出向いてしまう。そして再びの別れ・・・。

 熱い恋の炎が燃え上がっているときはいいのですが、燻って消えかかっているときのほうが危ないものです。女好きのマリアッチ、ミゲルとナディの再会は彼女心に何を残したのでしょうか。ラストでエリスがボロボロ泣いていたのが印象的です。彼女が泣くことでやっとナディも泣くことができる。ナディのプライドとエリスの優しさ両方が感じられる終わり方ですね。
スポンサーサイト



23 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |