FC2ブログ
怪物王女 第5話「血統王女」
2007 / 05 / 11 ( Fri )
 吸血鬼の令裡の登場です。天敵の人狼のリザとは正反対な感じのお嬢様。声もお嬢様っぽい(ロサ・ギガンティア)ですしね。優雅で上品な雰囲気を漂わせる女性です。そんな彼女が冴えないヒロに構ってくるのは少し不自然ですが、開いたヒロのチャックを上げたり、陽光に当てられてドサっとバタっと倒れる様はちょっと異様です。

 何かとヒロに絡んでくる令裡。こういうときは何か企んでいると思うべきなのでしょうが、そこはヒロは男の子。綺麗なお姉さんから声をかけられて嫌なはずはありません。でも夜中に何の脈絡もなく呼び出されたら少しは警戒するべきかなと思います。あれだけ毎回変な怪物が現れるのですから。

 姫はそんなことは全てお見通し。こういうところがいいですね。リザにヒロの様子を見に行かせます。リザがさっさと行けばヒロもあんなことにならなくて済んだと思うのですが、それじゃお話が進みませんよね。

 あっさり令裡の毒牙にかかって彼女を屋敷に招き入れるヒロ。助けに行ったリザは三日月のため負けてしまいます。迎え撃つ姫はフランドルを出しますが、コウモリに分裂する令裡に軽くいなされて階段を転がり落ちます。いつもながらヒロとフランドルは役に立ちません。

 そんな状況でも姫は至って冷静です。大きなロザリオの形をした剣を振り回し令裡を攻撃します。コウモリに変身してかわす令裡の前に為す術もなく見えますが、これは彼女をすぐ側までおびき寄せる作戦だったような気がします。体を押さえられるとコウモリになれない令裡をフランドルがしっかりと捕らえます。微妙にフランドルは役に立ってますね。
 しかし、姫は止めを刺しません。気まぐれと言っていますが、リザの時のように自分の側につく自信があるように思えます。

 翌朝何事もなかったように登校してきた令裡の前にズボンのチャックを開けた男の子がズラリ。そんな彼を無視してヒロに囁きかける令裡。男の子って馬鹿ですよね。
スポンサーサイト



23 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |