FC2ブログ
地球へ・・・ section06 : ステーション E-1077
2007 / 05 / 12 ( Sat )
 キース・アニアン!キース格好いい。同じ活躍してもマザーが褒めるのはキースだけですし、助けられたスウェナが頬を染めるのもキースだけ。生意気なジョミーよりもクールなキースの方が断然いいです。

 エリート養成のステーションのはずのE-1077にサムの姿が・・・。ジョミーと違ってできる子だったのね。彼は新入生の中で一人落ち着いているキースに興味を持ち彼に声をかけます。友達になるきっかけってこんなものですよね。一人冷静にガイダンス映像を見ているキースの姿が変というよりは、周りで妙にキラキラしている子たちの方が変に見えます。だからサムも彼に近づいたのでしょうか。するとやはり彼はできる子?

 ある日サムはキースを昼食に誘います。こんないい男がいるのに彼はキョロキョロしています。まあ男ですからね、仕方ありません。でも彼が気にしているのはジョミー・・・。ジョミーは成人検査の時に記憶が消されるのを拒否して力の発現をみましたが、サムやら他の子を見ているとどうも昔の記憶が残ったままみたい。何か変ですよね。キースは逆に何も覚えていない。これも変。

 キースとサムのでこぼこコンビの前に上級生の集団が現れます。付き合う相手を選んだ方がいいと言われたキースは自分で選びますと言い放ちます。いいですね、こういうはっきりした性格。
 訓練の時にまたさっきの上級生集団が現れ、新入生をからかいます。キレ気味のサムを制するキース。できる男は違います。

 そしてステーションの側で輸送船の事故が起こります。上級生軍団はさっさと避難してしまいますが、キースはステーションの機能が麻痺していることを知ると独断で救助に向かいます。もちろんサムを連れて・・・。
 事故に遭った宇宙船には都合よくスウェンが新入生として乗り込んでいます。助けにきたサムとの再会を喜ぶのはいいのですが、キースが気になる様子ですね。
 脱出の途中でキースたちのいるエリアがパージされる決定が下されます。それでも慌てずみんなを誘導するキース。全てが上手くいきかけていたのですが、パージされた衝撃でブースターを破損してしまいます。その彼を助けたのはサムです。結構やりますね彼も。

 無事に帰還して、マザー・イライザに呼び出されるキース。仲間たちは彼が怒られたらと心配しますが、そんなことはありません。むしろ褒められています。それを聞いて自分は何故呼ばれなかったのかと呟くサム。キースを助けた事実もこの一言で台無しですね。

 キースが怒られなかったのも当然のこと。彼だけ呼ばれたのも当然。第一段階合格というマザーの声。全ては仕組まれたことだったのですね。
スポンサーサイト



22 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デルトラクエスト 第19話 「レジスタンスの少年」
2007 / 05 / 12 ( Sat )
 レジスタンスの少年というわりにはデインの出番って少なくないですか?もうちょっとお話に絡ませてもいいようなものです。リスメア競技大会のアップルドリンクの時も印象薄かったですけど。後でまた出てくるのでしょうか?

 明らかに怪しいマザーブライトリーの姦計に嵌って荷馬車で連れて行かれるリーフ、バルダ、ジャスミン。いい人だと思ったのにという警戒心の無さが今後どれくらいピンチを招くのでしょう。でもそんな彼らを助ける人もいます。ジョーカーです。彼はレジスタンスのリーダーで競技大会が怪しいと自ら乗り込んで調査していたようです。これまでの彼の不可解な行動もこれで納得ですね。

 危険を冒して内偵しているのに何だか分からない3人組にかき回されて・・・。慎重さを要することだけにこういうのは困りますよね。おまけに助けても一緒には行けないと断られる始末ですし。ジョーカーにしたらたまったものではありません。でもまた何かの折に共同戦線を張ったりするんでしょうね。

 リスメア競技大会ではわざと負けたというジョーカーに怒りを露わにするジャスミンがいいですね。これぐらいじゃないとこれから生き残れないでしょうから。
 ジョーカーが聞いた3人の噂でジャスミンが野育ちの少女と呼ばれているのが少々かわいそうではありますが・・・。
18 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |