スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
らき☆すた 第24話:「未定」
2007 / 09 / 30 ( Sun )
 まだもう1話ありました。すっかり忘れていました。2週遅れなので・・・。個人的にはお彼岸のお話(かなた&そうじろう)で終わったような気がしていましたので微妙な感じです。今回は学園祭のお話。それにしてもタイトル「未定」って何なんでしょう?

 学園祭の前にイベントがあるということでパティは何か思いついたようです。これがあのOPに繋がるとは思ってもみませんでした。チアダンスをすると張り切るパティ。ゆたかが参加しようかなと言ったことから進みはじめます。

 こなたのクラスの出し物は占いの館のようです。みゆきのよく分からない出し物に票が入っているのには驚きですが、占いの館の発案者がこなたというのも驚きです。かがみに占いできるのと突っ込まれて全然と答えるこなたはいいのですが、脇でラッキーといっているつかさは・・・。そんなかがみのクラスはお化け屋敷。

 ゆたかはこなたをチアに誘ったことでみんなも巻き込まれることに。パティに買収されたというのが正しいかもしれませんが・・・。物がかかるとこなたは凄いですね。かがみの誘い方が絶妙ですね。情にもろいかがみはかわいいですね。
 誘われたときはいやいやでもいざ始まるとかがみは俄然やる気を出します。仕切り屋かがみの本領発揮です。パティに詰め寄るところがなんとも凄いですね。

 チアの練習が始まりました。みさおやあやのまで。かがみいつの間にというところですが、OPに出ているメンバーそのままですよね。みゆきとみなみの練習シーン、ここでも胸ネタですか・・・。正直飽きました。

 チアの服はひよりの兄発案のようです。見ている方が喜ぶチョイスとか・・・。

 頑張るかがみには理由があったみたいです。自分だけみんなとの思い出がないからとか
かわいいですね。

 学園祭が始まります。こなたは占い師の格好でうろつきます。というか長門・・・。ゲストで呼ばれたあきらと白石の仲は相変わらずみたいです。白石の三十路岬のナレーションが妙に上手いです。

 そしていよいよチアの通し稽古。パティの挨拶がいいですね。ようやく成功したようでみんな満足そうです。そして本番。緊張してくるみんな。ドキドキの瞬間ですが、白石の携帯が鳴るハプニング。すっかり緊張もほぐれたようです。さて本番は・・・。これでおしまい?

 EDは相変わらずあれ。
スポンサーサイト
22 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
逃避
2007 / 09 / 30 ( Sun )
 逃げると駄目なのに逃げるのは何故?
21 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デルトラクエスト 第39話 「トーラ族の誓い」
2007 / 09 / 30 ( Sun )
 ネリダが再登場ですが、結構わがままで自分勝手ですね。いつものパターンですとだったい2話セットが多いので次回もという感じですから、リーフたちは振り回されそうですね。いつもツンツンしているジャスミンがしおらしくよく気が付く娘に見えるのが不思議です。

 デインの機転で窮地を脱したものの、依然として状況は不利です。なぜかリーフ、バルダ、ジャスミンは都合よく同じ岸に流れついていますが、デインの姿は見えません。
 クリーのおかげでトーラの街を見つけることができました。これまた都合よくトーラの近くまで流されていたのです。いつもながらクリーは貢献度高いです。こういう状況なのできっとデインも街の中にいるはずです。誰も全然別のところにいると思わないところが逆にいいですね。

 トーラの街に入るとそこには誰もいません。入り口で変な魔力を感じたものの中はもぬけのからです。どういう原理なのでしょう。場所自体が魔力を持っているのでしょうか。
 街の中心部の赤い大岩のところにデインはいました。苦しそうに思いつめた表情です。ジャスミンが慌てて駆け寄ります。やはり空気のリーフより、デインの方がいいのでしょうか。少し甲斐甲斐しい彼女が新鮮です。
 デインが差し出したデルトラの王の書状と大岩に刻まれた言葉で何故住民がいないかの謎は解けました。どっちもどっちな話です。

 トーラの街の外にジョーカーとネリダが到着します。何故か中に入るのを渋るジョーカー。そこへ憲兵団がやってきます。苦戦するジョーカーたちを入り口のトンネルの向こうから発見したリーフたちが声をかけます。こらえ性のないネリダはすぐさま中へ逃げ込みます。彼女を追った憲兵団はトンネルにかけられた魔力によって消えていきます。
 ジョーカーも中へ来るよう誘いますが、彼は拒否します。仕方ありませんのでバルダが突撃して強引に中に引き入れます。苦しむジョーカー。消えたりはしませんが相当辛そうです。怒りと憎しみで生きているものはこうなるそうです。だから嫌だったと語るジョーカー。

 事なきを得た一行にジョーカーは静かに過去を語り始めます。影の王国にいたことは覚えているが、それ以前の記憶はないこと。逃げ出したときに匿ってくれた男が身代わりになり、その男の名がジョーカーで記憶が戻るまで男の名を継いで生きていることを話します。リーフたちへの警戒心が溶けたのでしょうか。

 そうしているうちに街の外には憲兵団が援軍を呼び脱出が困難になろうとしていました。リーフはジャスミンにマントを渡し弱っているデインを先に逃がそうとします。
 残った全員で撃って出ますが、途中でネリダが戦いが面倒になったのか、マントに自分も隠れようとジャスミンたちのところに向かいます。消えて見えないはずなのになんで分かるのでしょう。そういう余計なことをしたおかげでデインとジャスミンは見つかってしまいます。ちゃっかりネリダは一人でマントの中に隠れています。したたかですね。
 このままでは逃げ切れないのでリーフが憲兵団の使っていたマドレッドの馬車を奪い、皆を回収して脱出を図ります。このとき上で見ていたオーカスが手を下せば一網打尽なのですが、何故か動きません。

 逃げ切った後、ジョーカーは改めてリーフたちをレジスタンスに誘いますが、彼らは断ります。いましめの谷のダイアモンドを手に入れるという彼らの目的を知ったジョーカーはその先にあるのは絶望だと言い残し去ります。ネリダもデインも彼と一緒に別れたはずですが・・・・。予告でネリダが出てくるのはダイアモンドと聞いたときに目が光っていたからでしょうか。またひと波乱ありそうですね。
11 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未だに・・・
2007 / 09 / 30 ( Sun )
 ガンダムダブルオーがもうすぐ始まるというのにまだデスティニーの方をみていたりします。披露宴とかいう特番は時間忘れていて見逃しましたし・・・。デスティニーは色々変でしたが好きでした。

 ぼんやり見ていたのは何かと批判の多いPHASE_47「ミーア」です。残酷なシンデレラストーリーですね。あの落差が凄いです。

 そうやってビデオ見ていますが、まだおなか痛いです。今回ちょっと酷いですね。おかげであまりまともに更新できません。
00 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
失敗
2007 / 09 / 29 ( Sat )
 どうしても上手くいかないことはあります。
22 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スクラン ♯243
2007 / 09 / 29 ( Sat )
 スクールランブル ♯243 「EMBRACE YOUR SHADOW」です。ようやく烏丸君が登場です。しかしまだ直接的には絡んできません。どうも彼の出番が増えると初期の頃の話の劣化版みたいになるのが残念です。八雲もちょっとわけわかりませんし。

 天満の「いない」が与えた影響は意外と大きいのかも知れません。播磨君はどんどん妄想を膨らましていきます。傍らに八雲を繋いだままで・・・。ちょっと八雲がかわいそうです。いつもややこしいポジションですね。
 そしていま一人「いない」に衝撃を受けている人物が・・・。烏丸君です。彼も何か誤解しているようで僕では・・・と涙を流しながら立ち去ります。彼ってこんなキャラでしたっけ。普段あまり感情みせないのに。それでも顔は無表情なままですが。それに気付いているのは八雲だけ。

 状況は何故か播磨君有利に進んでいるように見えます。播磨君の妄想通りにはいかないでしょうが、最大の障壁である烏丸君が歩行祭に現れたにも関わらず消えました。全ての事情を知る八雲がどういう行動をとるかがポイントですね。

 当の八雲はかなり困惑気味です。みんなの誤解を解けるのは自分しかいないと自覚していてもそれがいいのか悪いのか悩んでいます。しかし、そんな彼女の思いを播磨君は知る由もありません。ただただ暴走あるのみです。勢いに乗って飛び出していこうとします。
 八雲はそんな彼をいままで隠れていた木の幹にしがみついて必死に止めようとします。戸惑う播磨君に「自分の中にひとつの気持ちがあって…そのせいで正しい判断が出来ないかもしれないんです」と八雲。そんなことを言っても混乱するだけですね。八雲のひとつの気持ちって何なのでしょう。みんなの誤解を解くことだったら面白くありませんしね。

 その頃、消えた烏丸君はカレー待ち。どれだけ好きなのでしょうか。天満は烏丸君が歩行祭に現れるのを信じて疑わない様子です。

 八雲の行動が全ての鍵のようですが、彼女はまだ迷っていました。制限時間はあと5分なと播磨君。彼女は一体どうするのでしょうか。


 今回のタイトル元ネタは「雨音にきみを想う」。
21 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
めまい
2007 / 09 / 28 ( Fri )
 よく寝ないと駄目です。
21 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勝利(BlogPet)
2007 / 09 / 28 ( Fri )
きょうは、ペドロも勝利しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「わんこ」が書きました。
08 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不眠不休
2007 / 09 / 27 ( Thu )
 寝る間を惜しんですることですか?
23 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんでもかんでも
2007 / 09 / 26 ( Wed )
 頼るのはよくないと思います。
22 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。