FC2ブログ
スクラン ♯254
2007 / 12 / 12 ( Wed )
 スクールランブル ♯254 「HOTEL SPLENDIDE」です。本編の前の特別増刊号がインパクト強すぎて、強すぎて・・・。今回はわりとあっさり目なお話だっただけになお印象薄くて・・・。

 歩行祭の初日がほぼ終わりみたいですね。体育館を借りて男女雑魚寝です。誰も彼も一緒くたなのがちょっと心配ですが、まだまだ盛り上がっているみたいです。
 播磨君と八雲はまだ手錠で繋がったままです。さすがに播磨君もこれは困りますね。このまま寝るしかないとお気楽なサラと断固否定の花井君とちょっと嫉妬気味の愛理ちゃん。反応が普通過ぎてインパクトが薄いです。このままは姉としては許せないと天満が間に入って寝ると言い出して・・・。

 急に眠くなったと言い出す播磨君。魂胆はミエミエです。これには愛理ちゃんも慌てます。本能的に悟っているんですよね。誰が一番自分の恋の障害になるのかを。
 本当はドキドキで嬉しいはずなのに強がって見せる播磨君がかわいいですね。
 結局、3人で川の字になって寝ることに・・・。ぐっすり眠っている天満に対して、脇の2人は起きたままです。播磨君はともかく、八雲は姉が心配なのか、播磨君が心配なのかどっちなんでしょう。

 寝返りをうった天満が播磨君に腕枕される状態に・・・。播磨君としては願ってもないチャンスです。このまま寝たふりをして顔を近づけますが、天満のお父さんという寝言を聞いて自重します。心配そうな八雲に今日は俺たち3人で家族だと、いろいろ察したような顔で応えます。
 ここまではいいシーンなんですが、播磨君が気付くと横にいたのはマサルでした。思わず殴り飛ばしてしまいます。天満は幸せそうに寝ています。そして起きても満足そうです。
 マサルの登場でようやく播磨君と八雲は自由の身になったみたいですね。でもどうやって鍵を取り戻したんでしょう?


 今回のタイトル元ネタは「ホテル・スプレンディッド」。
スポンサーサイト



22 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴール
2007 / 12 / 12 ( Wed )
 近づけば遠ざかります。
20 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ICE 第3巻 「三日目 あさ-ANSWER」
2007 / 12 / 12 ( Wed )
 結局最後までよく分かりませんでした。でもなんだかじわじわ面白いような気がします。前回以上の急展開にちょっとびっくりしましたけど。これってじっくり1クールぐらいやればもっといいような気がするんですけど・・・。

 第3巻は最初からちょっとグロいです。血見ると卒倒するんですよね、作り物でも。ヒトミ対ジュリアはそれなりに、ヒトミがナイトウォーカーでツインタワーに突撃していくところは本当に格好よかったです。ここではムラサキもいいですね。
 相変わらずの棒読みは慣れてしまいました。淡々としているから逆に聞きやすかったり・・・。
 ラストの方だけ見ていると何のお話かさっぱり分からなくなりますね。エンドロールの並び順もよく分かりませんし・・・。
 


 なんだかんだ言っても3巻とも全部見てしまいました。
00 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |