FC2ブログ
選ぶこと
2008 / 06 / 01 ( Sun )
 切り捨てること。
スポンサーサイト



22 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しゅごキャラ! 第34話 「マジ!? 幽霊屋敷大冒険!」
2008 / 06 / 01 ( Sun )
 ビビリあむとデレりまが見所ですかね。前回あれだけ海里を取り上げたのに、なんだか普通に接していますしね。今回のキャラなりは青い子。そして緑の子。青い子のフル変身シーンは久々ですね。この展開なら青い子しかないと思っていましたので、ピンクだったらどうしようかと途中ドキドキしていました。

 山吹沙綾のあの行動力は何なのでしょうか。唯世や空海に近づくためとはいえ、幽霊屋敷に突入を試みるとは・・・。ゴーストバスターズ風の掃除機風装備が妙に似合っていましたね。金ピカなのは相変わらずですけど。
 お約束のように取り巻きはさっさと逃げて、慌てた沙綾も誤操作で酷いことになって撤退です。幽霊ってどうみてもしゅごキャラですよね・・・。

 沙綾がたらこ唇になったことが怪我人が出たということなのかどうか分かりませんが、ガーディアンとして放置しておく訳にはいきません。唯世の号令で調査に乗り出すことに。
 ガタガタ震えているあむと彼女にふぅと息を吹きかけて脅すりまがかわいいですね。怖がりのあむは仮病を使って何とか逃げようとしますが、唯世に心配されてあっさり計画失敗です。

 放課後、お迎えの車に急ぐりまは校門のところで男の子とぶつかります。手落とした画材を彼女が拾ってあげようとすると、彼は拒否して慌てて拾い上げます。残された絵を手に取るりま。完全に後半部分への伏線ですね。でも、そんなことより、りまの両親が相変わらず言い争いをしていることの方が気になります。夜、お笑い番組を見ながら一人でピザを摘むりまは寂しすぎ・・・。

 調査の日もあむは布団から出ようとしません。駄目主人公すぎ・・・。エルは相変わらず意味不明です。あむを眠らせては意味がありませんね。このままお話に絡ますとややこしくなるだけなのか、エルはあみに捕まってお留守番です。

 最後まで逃げ腰のあむですが、他のガーディアンが集まってしまったので、仕方なく幽霊屋敷へ。ここでもあむはビビリ続けます。横でいちいち解説している海里は、怖さを紛らわせているのか、彼女に対する彼なりの気遣いなのかよく分からない描かれ方なので、いまいち中途半端ですね。
 必死で怖さを抑えていたあむですが、目の前で人形が動きだしたので叫びながら逃げて行きます。これはさすがに怖いですね。一人で暴走して屋敷の奥へ進む彼女を慌ててガーディアンたちは追いかけます。足の遅いりまは置いてけぼり。ちょっとかわいそうです。

 先に行くあむが、ラン・ミキ・スゥに呼ばれて行ってみると、そこにいたのは消えかかったしゅごキャラ、クウタでした。その頃、海里とややは袋小路という言葉に誤反応してえキャラチェンジした唯世に手を焼き、りまは翔太に再会していました。
 
 翔太は昨日りまがぶつかった男の子です。クウタが彼のしゅごキャラなのは説明無くても分かりますね。りまが返した幸せそうな家族の絵とは裏腹に彼もまた悩みを抱えていました。絵が好きなのに理解してくれない両親。さりげなく両親が別々に暮らしている点でりまを凌駕しているような気がします。ここでりまが何かアクションを起こすのかと思っていたら、ただ聞いているだけです。

 翔太の心が沈んでいくにつれ、クウタは卵に戻り、彼が絵を破ったことで×たま化してしまいます。×たまは翔太の方に向かって行っていますので、追いかけるあむは自然にみんなと合流します。何か上手い展開ですね。
 あむはアミュレットスペード、りまはクラウンドロップに変身します。×たまは×キャラ化してダークキャンバスで攻撃してきます。ミキの技のパクリ・・・。カラフルキャンバスと互角なので侮れませんけど。
 ダークキャンバスの無差別攻撃を防ぐため海里もキャラチェンジします。ポニテが何だか可愛いです。微妙に圧されていましたが、最後はいつも通りあむが格好よく啖呵を切って浄化します。最初のビビリ具合は嘘のようですね。

 破れてしまった絵を戻すために、スゥとキャラなり。リメイクハニーまでが尺が短くて、ミキとの扱いの差が・・・。それにしても便利な技ですね。くすんで見えなかったスケッチブックも見事に復活しています。そこには画家だった翔太の祖父が描いた彼とクウタの絵がありました。ここでりまが翔太に(クウタが)見えるといいねと声をかけるのが可愛かったですね。

 これで一件落着かと思われたのですが・・・。クウタの力で動かせるのは小さいものだけということが判明、それならばあむたちが通った後に閉まった門や扉の説明がつきません。
 またまた震えるあむに後ろからりまがふぅ。本当に仲がいいですね。
00 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |