FC2ブログ
2008 / 06 / 06 ( Fri )
 船だけは勘弁してください。
スポンサーサイト



20 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マクロスFRONTIER 第10話 レジェンド・オブ・ゼロ
2008 / 06 / 06 ( Fri )
 レジェンド・オブ・ゼロってそういう意味ですか・・・。劇中劇ってなんかいいですよね。娘フロ。でアイモが2つ入っている意味もようやく分かりました。BIRD HUMAN-鳥の人って、まさかマクロスゼロのお話だとは思わないですよね。

 今回は、ランカの出世物語ですね。今回はレオンの妨害はなかったんでしょうか。出る子は勝手に出てくるものよというフォルモでのシェリルの言葉が思い出されます。第1話から彼女は唐突に歌っているのが気になりましたが、今回もアイモを歌っていることでチャンスを手にするのですから馬鹿には出来ないですね。

 アルトはシェリルにいいように使われていました。S.M.Sの仕事ということですが、何か裏で彼女が手を回したような気がしますね。軍の広報の仕事とはいえ、それぐらいのことはしそうです。役者としてのアルトは有名らしいですし、そのあたりから攻めると案外簡単そうですし。
 彼は相変わらず何も考えてなさそうですね。勢い先行型というか。映画の代役を引き受けたときも、ランカの窮地に飛び出したときも。
 
 シェリルもいつも通り女王様でした。アルトへの態度は相変わらず小学生みたいで面白いですね。しかし、計算すべきところはちゃんと計算しているような気がしますね。ランカを刺激しつつ、自分の欲求も叶えるところは、フォルモでの一件が思い出されます。

 ブレラとランカの関係はますます気になりますね。ランカを助けに現れたの意外でした。積極的に関わってくるとは思っていませんでしたので。
16 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |