FC2ブログ
冷静
2008 / 06 / 09 ( Mon )
 動揺したら負けですね。
スポンサーサイト



20 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 09 「朱禁城 の 花嫁」
2008 / 06 / 09 ( Mon )
 中華連邦へ舞台が移り、しばらくのんびりするかと思えば、慌しいぐらいお話が動きますね。最後にはあの男も出てきますし・・・。


 中華連邦もボロボロですね。傀儡政権ですし。黒の騎士団は蓬莱島を貸し与えられます。初めから話がついていたようです。どこかでゼロと星刻のやり取りがあったのでしょうね。

 玉城・・・。いつも通り馬鹿っぽいです。千葉はかわいいですね。

 インドも協力しているようです。ゼロたちは新しい体制作りを始めています。侵略者にならない方法で中華連邦を乗っ取る方針のようです。
 整備しているカレンが落ちてルルの上に。馬乗りエロいです。いい雰囲気になりますが、C.C.が現れて台無しです。絶対狙っていますね。

 そんな中、オデュッセウスと中華連邦の天子の婚姻が持ち上がります。一気に窮地に立たされましたね。シュナイゼルが暗躍しているのは確実ですね。
 スザクやジノ、アーニャ、セシル、ロイドも朱禁城での婚約式典に来ています。ミレイも婚約者として来ています。シュナイゼルの側近のカノン伯爵は美形ですね。
 シュナイゼルはニーナを同伴して現れます。ニーナの見た目の変わりように驚きました。

 やはり大宦官が天子を売ったのが真相のようですね。星刻と天子のありがちな過去回想シーンはちょっと微笑ましいですね。

 神楽耶は婚約式典に、ゼロとカレンを伴って現れます。

 ミレイとニーナは会場を抜け出て会話中。やはりニーナは怖いです。あんな風に言われるとミレイも言い返せないですよね。見かけが変わって攻撃性だけが表に出てきたような感じがします。

 当然ながら式場では神楽耶が囲まれていました。彼女らを取り囲む中華連邦の軍をシュナイゼルが止めます。ゼロは、そのシュナイゼルにスザクを賭けてのチェスを提案します。
 別室にてチェスが始まります。実力伯仲のようですが・・・。引き分けかと思われたとき、シュナイゼルは自らのキングを曝します。ゼロを試しているようです。結局ここでキングが取れないのが、ルルーシュの限界なんでしょうね。勝負はニーナの乱入でうやむや。ニーナは暴走しすぎ・・・。

 天子の覚悟はちょっと切ないですね。始まりが最後って。発表してから結婚までが早すぎな気がします。天子が諦めかけたそのとき、星刻が会場に乱入します。ブリタニア人に当たるのを恐れて銃を使えないところが上手いですね。天子が彼の名を呼び、星刻の迷いも消えます。これから大活躍と思っていたら、ゼロが彼女を横取りします。いつも通り卑劣すぎていいですね。

 何処かの島にV.V.がいました。傍らにいるのはジェレミア卿。生きていたんですね。またオレンジの日々が始まるのでしょうか。
05 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |