FC2ブログ
スクラン ♯277
2008 / 06 / 11 ( Wed )
 スクールランブル ♯277 「BENNY & JOON」です。何でここで晶なんでしょう? 単発にしては浮きすぎですし、続くとしたら最早意味がないような気もします。もしかして彼女たちから見た天満を順番にやっていくのでしょうか?


 病院に現れた女性は、今とはちょっと違う髪形で少し若い晶。彼女が訪ねるのは、柊素子と書かれた病室です。中にいる女の子はどうやら晶の妹らしいのですが、あまり似ていません。お姉ちゃんのお父さんという会話がしばしば見られることから、腹違いだと思われます。色々複雑そうな家庭ですね。
 2人の会話から、何となく今の晶の人格形成の一端が垣間見えるような気がします。お茶や小説という彼女のキーワードもここから見て取れますね。ほのぼのとした姉妹の会話に見えて端々に非常識なところも紛れているのが楽しいです。それにしても素子はテンション高いです。

 病院を出た晶は、妹の言葉を思い出します。恋愛なんてと内心つぶやく彼女は、今の超然とした雰囲気はなく、普通の子っぽいですね。当時の彼女は前に進めない自分を少し気にしていたようです。

 そして現在の彼女。ここからが少しいいですね。天満のいろんな表情を思い浮かべ、「母さん。恋愛のこと・・・今なら少しだけわかります」。そして「私は・・・これ以上ないくらい素敵な友達に出会いました」って・・・。普段淡々としているので、天満との出会いが彼女の中でこれだけ大きいとは思いもしませんでした。

 
 今回のタイトル元ネタは「妹の恋人」
スポンサーサイト



23 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
主張
2008 / 06 / 11 ( Wed )
 声を出さないと負けな世の中です。
20 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |