FC2ブログ
ヴァンパイア騎士 第13夜 「深紅の鎖(リング) 」
2008 / 07 / 03 ( Thu )
 まり亜は嫌いなのに閑は好きです。中身は同じなのに不思議ですね。閑には悲哀があります。だから好きなのかも知れません。枢は前回から怖いままですね。何かやろうとしているのは分かりますが、よく見えてきません。その辺りは2期でとうことなのでしょうか?


 閑のお話が切ないですね。狂咲姫と呼ぶにはかわいそうな気がします。ただ錐生家襲撃の件については、やりすぎだと思います。報復というのは更なる報復しか生み出しませんものね。

 壱縷にお前だけはヴァンパイアにしてやらないというのが凄くよかったです。ヴァンパイアとして力があっても、思い通りにならないこともありますし、それ故の苦しみもあります。そして意外に脆く、儚い存在でもあることを閑は感じていたのでしょう。いつもからかうようで壱縷のことを可愛がっていたのが良く分かります。結局、壱縷はそんな閑の思いを理解できないままというのも悲しいですね。

 優姫が休んでいる零のためにノートを取ろうと奮闘しているところが可愛すぎです。

 枢が閑の滅びの真相を知っている藍堂を暗に牽制して黙らせたところが怖いですね。静かに威圧するのは怖すぎです。

 枢は閑の血を吸ってより大きな力を得ました。何か大きな目的があるようです。これまで優姫に対する態度が時々不自然だったもそのせいでしょうか。目的遂行のためには今の段階では、必要以上に彼女に干渉できない、そんな感じですね。だから零を彼女の盾として配した、そしてその彼がレベルEに落ちてしまうと役に立たないので、自らの血を吸わせた、そんなところでしょうか。
スポンサーサイト



23 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思いのまま
2008 / 07 / 03 ( Thu )
 現実で自由になることのなんと少ないことでしょう。
22 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |