FC2ブログ
ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- act.01 「失われた光」
2008 / 07 / 08 ( Tue )
 ルネもいいですが、ちびマティアスも棄てがたい、そんなお話でした。見る前は陽だまり亭が燃えてからどうなったのか気になって、ドキドキしていたんですけどね。とりあえずOP絵のアンジェは格好良くなっていました。


 これからはニクスの時代かなと思っていたのですが、さっぱり出ませんでしたね。元陽だまり亭の面々もほとんど出てきませんし、アンジェリークもラストで出てきただけです。本格的に彼らが動き出すまで、まだもう少し引き伸ばしそうですね。

 なんだか、ベルナール&ロシュとマティアスのお話で1話終わったというような感じです。ベルナール&ロシュは少しだけ仮面ライダーカブトの矢車と影山みたいでした。タナトスによって崩壊寸前の世界で、アンジェリークたちを探しているのはいいのですが、どうやって生活しているのでしょうか。新聞なんて売れるはずもないですし・・・。
 ちっちゃマティアスがかわいいですね。初めて聖都を訪れたときに感動するところや教団長になるために必死に努力しているところがよかったです。それなのに、真の教団長たる資格を持つルネが見つかって、長老たちの扱いが激変するのがかわいそうでした。最後はひっそりと聖都を去ろうとしますが、聖都を愛するが故に引き返すというのもいいですね。

 世界は荒廃しているのに聖都の中は全然タナトスに荒らされていないのは不思議ですね。そんな聖都に押し入ってエレンフリートが、ヨルゴを助けて欲しいと嘆願するのには驚きましたが・・・。

スポンサーサイト



23 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソウルイーター 第十四話「超筆記試験~ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?~」
2008 / 07 / 08 ( Tue )
 今回は武器と職人の共通試験「超筆記試験」のお話です。1位を取ったものがデスサイズを作るというジンクスがあるようです。マカの母も過去にこの試験で1位を取ったということで、マカは気合入りまくりなんですけど・・・。


 今回アクションシーンはなしです。ちょっと色々動き回るお話が続いたので、たまにはこういうのもいいかも知れません。試験を巡る各キャラの描かれ方が秀逸でした。

 今回はなんと言ってもマカの父、デスサイズですね。最初は何してんだろうと思いましたけど。頑張るマカに3日3晩、念を送るのは少々気持ち悪いですが、娘を思う気持ちが出ていてよかったです。
 マカが一番を取って、ご褒美として彼女の好きな本を送ろうというのもいいですね。娘が嫌っているからとブレアに頼むところもいいです。いつもの激しい娘大好きと違って落ち着いた感じが好きです。
 しかし、頼んだ相手が悪かったですね。ブレアが買って持っていったのは自分が欲しかった下着です。当然マカには何も伝わらず・・・不憫でした。

 試験前と試験中のみんなの描かれ方が面白かったです。マカと椿は黙々と勉強していましたし、リズとパティは休んでばかり。キッドは何か方向性ズレていますし。ソウルはカンニング作戦で、ブラック☆スターは試験そのものを盗みにいく始末。
 試験中にパティが答案用紙とクレヨンでキリンを作ったのは凄いです。キッドが名前を書くだけで終わったのは、ある意味お約束で面白かったです。
06 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |