FC2ブログ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 14 「ギアス 狩り」
2008 / 07 / 14 ( Mon )
 シャーリーがかわいそうだった前回ですが、ルルーシュがそれをどう戦略に利用していくかが見所です。シャーリーの仇がどうかよくわかりませんが、ギアス嚮団、V.V.と対決です。ただ感情のままに動いているような気もしますが・・・。


 a.t.b.1997。若い皇帝が格好いいです。神を殺し世界の嘘を壊そう。若いシャルルとV.V.の誓い。一体誰の回想なのか気になります。
 
 ロロは得意げにシャーリーの殺害を報告します。そんな彼をルルは咎めません。ただ嚮団を倒そうといいます。V.V.に対する捨て駒にするんでしょうね。彼女の死は自殺として処理されるようです。彼女が苦手だったニーナも涙・・・。

 C.C.は誰かと話しているようです。相変わらずのピザ好きです。そこへルルーシュから通信が入ります。嚮団を潰すのは、ギアスがシャーリーを殺したから。ルルーシュの怒りはギアスそのものに向かっているようです。C.C.との会話も方向性が徐々にズレていきます。

 V.V.にジェレミアから通信が入ります。出たのはルルーシュ。彼はかつてナナリーを攫ったときのことを訪ねます。一方的な戦線布告です。ロロとジェレミアを従えてV.V.に迫ります。V.V.はどうやら余裕そうですけど・・・。

 カレンはナナリーと対面しています。意外と和やかに話していますね。そこへスザクが現れて彼女を連れ出そうとします。

 嚮団に攻め入る黒の騎士団ですが、反撃がないのを疑問に思う声も。しかし、ゼロは強行に攻撃を命令します。疑わしきは罰せよ。手加減する気は全くないようですね。
 バトレーの前にC.C.が現れます。元嚮主として彼女を帰還を喜ぶ嚮団の人たちですが、無残に彼らは薙ぎ払われます。ちょっと残酷ですね。

 ディートハルトは東郷たちと通信中。彼は扇に疑問を抱いているようです。咲世子は彼の命令で扇を見張ることになりそうです。そしてヴィレッタも行動を・・・。

 嚮団にはちびっこギアスユーザーがいっぱい。黒の騎士団は戸惑います。そこへロロが現れます。完全にルルーシュに洗脳されているようですね。
 V.V.はジークフリートで出撃します。V.V.の台詞から彼もマリアンヌと因縁がありそうですね。ルルーシュはロロにV.V.に向かわせてヴィンセントに仕掛けた爆弾でもろともに爆破する算段のようです。
 V.V.は逃げ切れたら勝ちのようです。ロロごと倒す予定は、意外と彼が不甲斐ないので上手くいきません。しかし、ここでコーネリアが登場し、まさかの姉弟攻撃でV.V.を落とします。何でコーネリアがジークフリートの弱点を知っているかは非常になぞですが。嚮団に残された最後の手段もC.C.によって爆破されます。最下層を這い回るV.V.の前に皇帝が現れます。

 V.V.を見つけたルルーシュは突っ込んでいきますが、神根島と同じ状況に。アーカーシャの剣の前に連れ出された彼は皇帝と対峙して・・・。

 相変わらずスザクは酷いです。シャーリーの件をカレンに伝えたのはいいのですが、彼女を殺したのはルルーシュだと嘘を教えています。そして彼女にリフレインまで使おうとしていますし。ある意味ルルーシュより自己中心的ですね。
スポンサーサイト



05 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |