FC2ブログ
精霊の守り人 第15話 「夭折」
2008 / 07 / 20 ( Sun )
 タイトルとサグムのやつれっぷりに最初から最後までドキドキ。本当はシュガのことも気になるのですが、どうしてもそちらばかりに目がいきます。


 サグムが出てきたときにビックリしました。もう死にかけにしか見えません。相当無理しているようですね。病弱で根が真面目な貴人にありがちな夭折フラグなんですが・・・。最後に鳥を逃がして、書類が風で飛び散ったときは本当にもう駄目だと思ったのですけど。

 シュガはどうやって脱出するんだろう。前回からずっと気になっていました。閉じ込められてもあまり気にせずニュンガ・ロ・イムのことを調べ続けているのが、なんだか凄いですね。
 今回のMVPは間違いなく無人ですね。咎められることも厭わず、シュガを助けるために聖導師から鍵を盗んで行動した彼らは格好いいです。チャグムのためというのもいいですね。

 トロガイはいつものように独特すぎますね。がさつな物言いでチャグムに山へ行かせたのは横柄な行動かと思えば、彼に話しを聞かせたくないからという優しさからでした。そう思えば、種を乱暴に吐き出したり、うら若き乙女時代とかしれっと言っていたり。

 シュガがチャグムの生存に気付いたこと、バルサたちがチャグムを救うために伝承を求めて旅立ちを決意したことで、また物語が動き始めそうですね。
スポンサーサイト



11 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |