FC2ブログ
隠の王 第十七話「決壊の時」
2008 / 07 / 30 ( Wed )
 なんだか雷鳴がやたら可愛かったですね。アップにしてないのが新鮮でしたし。虹一との絡みが特に良かったです。めがねが初めて面白いと思いました。


 壬晴が宵風を見て自分と似ていると思うシーンが多分一番いいところなんでしょうけど、前半の雷鳴と虹一の方が好きですね。

 髪下ろしたほうが雷鳴は可愛いですね。壬晴と約束していたのに上手くいかなくて、しかも虹一に動向がバレバレで焦るところも別の可愛さがあります。
 へこむ彼女を慰める虹一が無駄に格好いいです。そのままの雷鳴さんが好きって・・・。告白かって彼女の返しも面白いです。慌てて照れる2人がまたかわいい。
 円月輪を求め雲平を探している雪見に嘘を教えようとして、散々周り道をさせた挙句、結局失敗しているのもいいです。

 後は英ですね。雪見にも全然いつもと変わらぬペースで話して、最後はまた羊羹。取りに行って戻ったときに彼がいなくて寂しそうなのがいいです。
 寂しいと言えば、雲平に乗り物恐怖症が治ったら一緒に旅行に行こうと言った翌朝に彼が消えてたときの彼女の表情は少し切なかったですね。

 雲平は無駄に格好良くて、無駄に理不尽で、無駄に勝手で、今までの集大成な見せ方をされていたのが面白いです。
スポンサーサイト



23 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |