FC2ブログ
マクロスFRONTIER 第22話 ノーザン・クロス
2008 / 09 / 05 ( Fri )
 ランカがいなくなったので、ようやくシェリルのターンかなと思っていたのですが・・・。表舞台に出てきてもこれではかわいそうすぎますね。


 ランカはあい君を仲間の所に帰しに行くというのは名目で、単に逃げ出したのかと思えば、そうではなかったようですね。彼女は記憶をほぼ取り戻しかけているようです。旅立っていったのも過去と向き合うためのうようです。前回は全然そんな風に見えなかったんですけどね。

 彼女を取り戻すため、アルトは頑張っています。ルカと一緒に新兵器のテスト。バジュラ殲滅がランカを取り戻す手段だと考えているようですが、何かズレているような気がします。
 そうやってランカ、ランカ言っているかと思えば、クランの言葉のままに、今度はシェリル、シェリル。こういうのが一番みんなが傷つくと思うのですけど。
 結局はオズマの言う通り流されているようにしか見えませんね。その場その場の感情を優先させて、ふらふらしているだけ。このままだとミハエルが浮かばれません。

 シェリルは復活と言っていいのでしょうか? またメディアへの露出が増え、歌い方も変わっていい傾向には見えるのですが、そうそう上手くは行きませんね。
 レオンに呼び出されて、彼女の歌にもランカと同じような効果があると知らされ、結局は代わりの駒のようにされています。それでも歌いたいということなのでしょうか。

 レオンはグレイスを切り捨てようとしますが、彼女は逆に刺客を返り討ちします。フロンティアの市民は騙せても、彼女を騙すには実力が足りませんね。
 ランカがブレラと向かった星に真のクイーンがいるとグレイスは言っています。そしてそこが自分にとっての希望の星とも。彼女の正体やら目的やら、いい加減謎にしすぎなんですが、そろそろ明らかになるんでしょうか?

スポンサーサイト



19 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |