FC2ブログ
ソウルイーター 第二十三話「デッド オア アライブ!~復活と幻惑の狭間で?~」
2008 / 09 / 09 ( Tue )
 マカが・・・マカが出てこないんですけど。クロナとの戦いが終わったらもういいの? 今回の見せ場はシュタインということで、出番なしということでいいのでしょうか。でも、ブラック☆スターが個人的には面白かったです。


 シュタインとメデューサの戦いは今回も面白かったですね。ギリギリの攻防がたまらないです。彼女に対抗するため、すっかり落ち着いてしまっていた彼が、本来の自分を取り戻して・・・というのは少々子どもっぽい気がしますが、こういうの好きです。
 サディストで快楽主義者と自ら宣言する彼に、彼女はもう一度誘いをかけます。その答えが、彼の激しい攻撃です。心置きなく切り刻みたいから従わないというのがなんともいえないですね。彼も狂っていると言うべきでしょうか。
 それでも、メデューサの方が一歩上手で反撃されてしまうのですが、それでも構わず魂威を打ち込むところが格好よかったですね。そしてこう着状態。こうなると彼女の方に分があるはずなのにシュタインは彼女がバラバラになるイメージしかない。どことなく前々回のマカとクロナの戦いに似た部分がありますね。

 鬼神を復活させようとするフリーとエルカにキッドが追いつきました。鬼神の見せる幻覚にどんなリアクションをしてくれるか楽しみにしていたのですが、至って普通でしたね。それよりも、後から来たブラック☆スターがよかったです。第六感が鈍いって・・・。
 こうなるとブラック☆スターの独壇場かと思っていたのですが、あんな落とし穴があるなんて・・・。

 シュタインとメデューサの決着がつきました。なんて言うか、勝負に勝って試合に負けたって感じですね。
スポンサーサイト



09 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こ(BlogPet)
2008 / 09 / 09 ( Tue )
わんこが展開するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「わんこ」が書きました。
08 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |