FC2ブログ
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 24 「ダモクレス の 空」
2008 / 09 / 22 ( Mon )
 シュナイゼルは相変わらず黒かったですね。ルルーシュを圧倒しているように見えたのですが、彼の方が人を見る目があったようです。兄弟同士の心理戦が面白いですね。


 フレイヤの被害が甚大ですね。ナナリーは心を痛めているようですが、意外とあっさりボタンを押していますね。シュナイゼルの操作が上手いのか、それとも・・・。最初の扇から南への通信はまさか死亡フラグ?

 ジェレミアが突撃していきますが、ダモクレスに近づくこともできません。フレイヤに対してなす術がありません。ルルーシュは、アヴァロンごと突撃するみたいですね。星刻はシュナイゼルに黒の騎士団の再起をかけて通信しますが、彼に与えられた時間は10分です。それもフレイヤの次弾を打つための時間に過ぎません。シュナイゼル黒すぎです。
 ちらっと映ったミレイとリヴァルが意外といい感じですね。リヴァルにやっと春が来るのでしょうか。

 黒の騎士団は後方からアヴァロンを奇襲します。星刻、藤堂らに圧されて、遂に黒の騎士団によるアヴァロン突入を許してしまいます。ルルーシュは作戦名アバテ・アレティアの開始を宣言し、一人で格納庫へ向かいます。途中でのニーナとの会話がいいですね。ゼロは許せないけどと言っていますが、スザクも同じような理由で彼に従っているんでしょうね。
 待ち構えているC.C.とルルーシュがいい雰囲気なんですが、そこへカレンが・・・。C.C.対カレンのヒロイン争奪戦ですね。彼は一人で蜃気楼を駆り、ダモクレスに迫ります。迎え撃つシュナイゼルはナナリーにフレイヤの発射を命令します。
 
 フレイヤに対抗するプログラムを走らそうとするルルーシュですが、19秒と0.4秒というのは厳しすぎですね。それでもルルとスザクはやってくれました。今度はダモクレスに2人が突入です。

 突入されてもシュナイゼルには余裕がありそうです。ダモクレスにルルーシュを閉じ込めて、フレイヤで打つ作戦のようです。
 ルルーシュの前にはジノが立ちはだかります。ここは当然スザクが引き受けますが、蜃気楼は破壊されてしまいます。走っていくルルーシュがなんだか面白いです。
 シュナイゼルはルルーシュを葬った後のことも考えているようです。ナナリーも捨て駒のようですね。彼女は兄を止めようと必死なのがまた悲しいです。
 ジェレミアはアーニャと対決のようです。C.C.とカレンは戦闘というより修羅場ですね。カレンが勝利してC.C.が落ちていきます。ピンクのナイトメアと共に・・・。
 脱出するシュナイゼルの前には、ルルーシュがいました。どんな策を用いたのかと尋ねるシュナイゼルに、彼は貴方の本質を読んだのだと伝えます。

 星刻は天子の元へ。咲世子さんは裏切ったんでしょうか。コーネリアは生きていましたね。ギルフォードも! なんだかむさい感じになっているのが残念です。相変わらず姫様!姫様!なのがかわいいですけど。コーネリアの語るシュナイゼルの評価が興味深いですね。
 ルルーシュとの掛け合いは禅問答みたいですね。シャルルは昨日、シュナイゼルは今日、ルルーシュは明日を求める、ルルの言葉はなんだか格好いいです。ルルーシュはそういうシュナイゼルの本質が彼の限界だと告げます。
 そしてルルーシュは、シュナイゼルにギアスをかけます。ゼロに仕えよと。シュナイゼルを殺すのではなく従えるというルルーシュの作戦勝ちですね。ディートハルトがそんな彼に銃を向けますが、もはや彼がどうこうできる話ではありませんね。

 ジノはブレイズルミナスのシステムを破壊します。そしてカレンとスザクへの戦いにバトンを渡します。ルルーシュはナナリーの元へ。彼女の「お兄様、私にもギアスを使いますか?」という言葉が彼に重く圧し掛かります。
 目が開いたナナリーになんだか違和感が・・・。
スポンサーサイト



05 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |