FC2ブログ
ソウルイーター 第二十六話「嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~」
2008 / 09 / 30 ( Tue )
 「悩みがあるなら、詩を書けば?」
 クロナの詩が読んでみたいような、見たくないような・・・。そんなお話です。


 クロナの死武専体験入学が決まりました。とりあえず午後から見学ということです。シドが迎えにいくものの、出てこようともしません。ここでマカの出番です。今回はマカとクロナのほのぼのとした話かと思っていたのですが・・・、全然そうじゃありませんでしたね。

 久々にマカがよく動いていました。シリアスもギャグもばっちりですね。クロナとソウルを殴るところが面白かったです。特に後者。落ち込んだら詩を書くというのをソウルにバカにされて殴るのですが、彼と彼女は全然メンタリティーが違いますからね。こういうお話もほっとしていいです。
 勧められてクロナも詩を書きますが、全員ドン引きというか落ち込んでしまいます。生まれてきてごめんなさいな詩ってどんなのでしょう。
 適当に聞いてやったのかと思えば、ゴーレムとの戦いで魔武器相手にマカと同じことを言っていますし、意外と気に入っているのかも知れませんね。
 そのゴーレムとマカは久々に戦闘。やはり鎌を振り回す姿はいいですね。

 マリー&シュタインは、あまり絡みがなかったですが、いいですね。マリーはちょっとアレですが、かわいいです。死武専卒業なのに中で迷ったり、シュタインにコーヒーいれてあげたり。
 シュタインは、ゴーレム暴走について見解を述べるところが格好よかったです。時々狂気に駆られているのが気になりますけど。

 メデューサの幻影らしきものをシュタインが見ていますが、あれは本当に幻なのでしょうか。そろそろ復活しそうで怖いですね。
スポンサーサイト



09 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |