FC2ブログ
夏のあらし! 第2話 「少女A」
2009 / 04 / 13 ( Mon )
 マスターがグラサンをハメたところが面白かったですね。


 今回は原作の1話に当たる部分から。一とあらしの出会いが面白いですね。一はあらしにひとめぼれ、どんな勘違い中学生かと思う言動がいいですね。初めて会った潤への馴れ馴れしさも。田舎っぽいというか古臭い子ですね。

 あらしを連れて来るよう頼まれたグラサンも無茶苦茶ですね。最初から実力行使しか頭にありません。一のドロップキックが決まったときはちょっと情け無かったですね。

 あらしと一が通じて・・・。あらしって幽霊なのでしょうか。何だかよく分かりませんね。転がり込んだあらしをあっさりOKするお爺さんはきっと一みたいな人なんでしょうね。

 自分が詐欺師であるため、面倒事を嫌ったマスターはあらしをクビに。納得いかない一は彼女に勝負を挑みますが・・・。これは一では相手にならないですね。
 そうやって追い出して置きながら、あらしが宝のありかを知っていると分かった途端に手のひらを返したような態度・・・。あからさま過ぎて逆にいいですね。グラサンと勝負するのもお宝のため。
 グラサンのバイクはなんであんなに改造する必要があるのでしょうか。店までどっちが早く着くかで勝負したマスターとグラサンですが、結果はマスターの頭脳プレイ?
 
 後であらしが教えたお宝を取り出してみると・・・。ベーゴマでした。あらしが実は一番侮れないのかも知れませんね。
スポンサーサイト



19 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
咲 -Saki- 第2局 「勝負」
2009 / 04 / 13 ( Mon )
 家族には怒られるのが嫌で±0でやってきたのに、和にはもっと勝ちたいって・・・。


 4連続で±0の咲に部長は、1000点のつもりで打ちなさいと指示します。咲が勝つということをわかっていないのと、±0しか考えられないのが面白いですね。

 和は彼女の勝ちを何とか阻止しようとあの手この手で阻止しようとします。この辺は点数計算できた方が面白いのでしょうね。
 和が優希のリーチを通さず、あがるところが格好いいというか、なんというか派手ですね。羽のエフェクトがいいです。トップに立って勝ち誇っているのが負けフラグですけど。

 優希の空気読まないところが面白いですね。このままだと咲のトップはないのに、リーチしてしまうのがかわいいです。そして咲の四暗刻、役満は初めてと喜ぶところがかわいいです。

 1話とは逆に今度は咲が和を追いかける展開に。楽しかったという咲に、麻雀嫌いな咲に負けて悔しかったという和の対比が面白いですね。

 そして翌日。和にもっと勝ちたいと咲は麻雀部に入部します。カチンと来た和の顔がかわいいですね。

 咲のお母さんって何者なんでしょうね。麻雀雑誌に載っているの?
18 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話 『はじまりの日』
2009 / 04 / 13 ( Mon )
 前回は顔見せのお話ということで、今回から本番という考えでいいんでしょうね。エドたちの過去がかわいそうなお話でした。


 等価交換と人体練成という根幹のキーワードが出ただけのアバンですね。こっちが実質1話っぽい雰囲気はありますね。

 エルリック兄弟のリオール行きから始まります。体を取り戻すヒントが得られることを期待しているのがかわいいです。

 そして10年前。初めて錬金術を使った2人を褒める母親がかわいいですね。そして母の死。2人だけで取り残されたエドとアルが寂しげです。ちびウィンリィのアップがないのが物足りないです。お婆さんとエドの夕食時の喧嘩は面白かったですけど。
 
 禁忌の人体練成を実現するため頑張る2人が、この先を知っているだけに不憫です。修行のシーンがあまりないのは後で出てくるからでしょうか。
 人体練成を始めるときの2人が無邪気なのが痛々しいです。アルの体が消えていくのがちょっと怖かったです。真理の門の前でエドが一瞬呑気にしているのが・・・。
 脚を失うシーンからのエドの叫び、そしてアルを取り戻すために練成陣を描き始めるときの叫びは悲しすぎますね。

 マスタングが東方司令部に帰るときにヒューズはアイザックの資料を渡します。この辺のオリジナルな部分は残すのですね。

 4年前のマスタング。人体練成の成れの果てを見た彼はエドのところへ。マスタングはエドを国家錬金術師へ誘います。生気のないエドの表情が辛いです。
 ウィンリィはリザと話しています。父母を取られた上にエドとアルまでというの彼女の言葉も悲しいです。守る人がいるからというリザの言葉に彼女は何を感じたのでしょうか、彼女が別れ際に差し出す手がいいですね。
 
 エドはマスタングの言葉で復活します。4年かかるリハビリを1年でやると言い切るところが格好いいですね。
 そして久々の錬金術。練成陣なしに錬金術を使うエドにアルは驚きます。彼の先生と一緒という言葉が気になりますね。ウィンリィのツンデレがかわいかったです。
 
 そして国家錬金術師の試験、ブラッドレイに槍を突きつけるところが格好いいですね。ブラッドレイの反撃に気付いていないところがかわいいいですけど。鋼の錬金術師誕生のシーンもよかったです。
05 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |