FC2ブログ
戦国BASARA 第3話 風来坊 前田慶次!
2009 / 04 / 16 ( Thu )
 やんちゃ坊主に見えて、結構凄いことを考えている前田慶次がメインのお話でした。何だかかわいい慶次ですね。


 前田家と仲がいい慶次っていいですね。利家とまつを大事に思っているところがいい子っぽくて・・・。でも、実力はあるのにやる気がないところが・・・。まつもいいお姉ちゃんでいい奥さんという感じでした。熊はやりすぎだと思いますけど。

 信玄と幸村、謙信とかずが、佐助とかすがってもうパターンですね。若くまだ物事を知らぬ幸村を信玄が拳で諭すというのは何度見ても笑えます。今回もかすがは謙信の言葉で恍惚の表情を見せていました。かわいいのはかわいいですが、面白すぎです。そんな彼女をからかう佐助もいいです。

 慶次の思いを謙信は分かっているというのもいいですね。信長に対抗するため、東国をまとめようというのが大風呂敷すぎます。
 慶次がまず向かったのは奥州でした。信長と対峙して怖れを抱いた政宗というのが面白いですね。何だか落ち着いてしまっている感じです。それを揺り動かしたのが慶次です。彼の同盟の話に、苛立ち紛れで慶次に勝負を仕掛けた政宗ですが、しっかりらしさをを取り戻しきっちり勝っているのがいいですね。
 単独で尾張に向かって行くのが政宗らしくていいのですが、慶次としてはこれでいいのでしょうか。
スポンサーサイト



19 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リストランテ・パラディーゾ #1 ニコレッタ #2 指輪
2009 / 04 / 16 ( Thu )
 眼鏡紳士っていいですね。雰囲気が独特で良かったです。


#1 ニコレッタ

 眼鏡紳士はオルガの趣味でした。彼女って面白いですよね。相手がバツイチが嫌いだからってニコレッタを置き去りで、ロレンツォと結婚して・・・。彼のお店は彼女の趣味の眼鏡紳士だらけ。描写はありませんけど、ロレンツォがオルガに惚れているのは分かります。
 娘のニコレッタは上手くあしらいつつも、母親としていろいろと便宜を図っているところも上手いですしね。

 ニコレッタも面白い子ですね。クラウディオの好意に甘える形で、カゼッタ・デッロルソのまかない料理を頂いて、いつの間にか馴染んで入り浸って・・・。

 クラウディオは雰囲気ある人ですね。冒頭の婦人のバースディを覚えているところは憎らしいぐらい格好いいですし、ニコレッタへの接し方も紳士すぎますしね。

 オルガのプレゼントの熊の人形がかわいいです。ニコレッタも満更でもなさそうですしね。

#2 指輪

 ニコレッタ・・・。そんな感じのお話です。

 カゼッタ・デッロルソ、もっと言えばクラウディオが気になって、ローマに居残ることにしたニコレッタが、仕事を求めて外に出たものの、足はお店に向かっているのが面白いですね。 

 指輪を嵌めているクラウディオが、実は独身ということを知り、彼女の感情に歯止めが利かなくなっていく様が見ていて楽しいですね。本気の恋なのか確かめるために彼を襲うて・・・。無理やり理由付けしているのがかわいいです。
 
 オルガが絶妙なタイミングで現れるのがさすがです。クラウディオと一緒にいるため、そして自立するため、ニコレッタは彼女に取引を持ちかけます。その結果・・・彼女はカゼッタ・デッロルソで働くことになりました。こういう妙な行動力はいいですね。でも、漂う雰囲気はモラトリアムな子そのものですし、結局のところ子どもにしか見えないのでかわいいです。
 
 見習いとして働き始めたニコレッタを見守るクラウディオがいいですね。この辺で今回は落ち着くのかと思っていたら、もう一山ありました。彼の別れた奥さんのガブリエッラが登場します。興味津々のニコレッタがいいですね。クラウディオはガブリエッラに未練があるようです。ニコレッタの今後の動きが気になりますね。
10 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |