FC2ブログ
スクランZ ナチュラル9
2009 / 04 / 20 ( Mon )
 スクールランブルZ ナチュラル9 「PATCH ADAMS」です。八雲が天満を訪ねるお話です。本編の後日談みたいで良かったですね。これが本当にリンクしているのかパラレルかで全然違いますけど。


 八雲はアメリカにいる姉、天満を訊ねていきます。天満が渡米して時が経っているようですね。2人の容姿が全然変わっていないので、そんな感じはしませんけど・・・。

 まず驚いたのは、天満が英語ペラペラなことです。普通に会話していますもの。高校時代からは考えられないことですね。これぐらいは当たり前という顔をしている彼女が凄いです。その理由をちゃんと八雲がわかっているのもいいですね。烏丸君の側にいるために努力したのでしょうね。

 また、八雲はこうも考えます。自分という枷が外れたおかげだと。天満が八雲に頼っているように見えて、八雲は天満に依存していましたからね。天満は八雲なしで生きていけますが、八雲は生きていけません。そう八雲も考えていたようですが、今はなんとか上手くやっているようです。親友のサラ、そして播磨君のおかげですよね。

 天満もそのことはちゃんとわかっているようで、世間話に見せかけて、播磨君と彼女のの関係に話題を振ります。もちろん好奇心もあるでしょうが、妹を心配してのことですよね、きっと。
 天満に根掘り葉掘り聞かれて、八雲はタジタジです。彼と何も進展がないことを気にしているようですが、それだけではありません。播磨君はまだ天満を思っていることを彼女は知っています。そしてその頑固さに抗えるのは同じ頑固さを持つ愛理だと・・・。
 いろいろぶつかって来ましたが、八雲も愛理もお互いの良さを認め合っているのがいいですね。

 天満の運転で、2人は病院に。車に乗れるのも驚きですが、病院の患者たちとすっかり打ち解けているのがいいですね。彼女の良さがよく出ていると思います。すれ違うドクターとの会話で、学問の方も順調だと分かります。
 
 そして烏丸君の病室へ着きました。

 彼女が言うには大分良くなっているそうです。でも、高校時代のことは思い出してもクラスメイトのことはさっぱりですし、漫画を書かすと鳥獣戯画です。それでも明るく言い切る彼女は幸せそうでした。

 
 今回のタイトル元ネタは「パッチ・アダムズ トゥルー・ストーリー」。

 
 次回で最終回とか。
スポンサーサイト



20 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
咲 -Saki- 第3局 「対立」
2009 / 04 / 20 ( Mon )
 和がデレたところがかわいいです。なんだか一転して仲良くなりそうな雰囲気ですね。


 それにしても男の人が出ないアニメですね。冒頭の和のお父さんと京太郎ぐらいなものでした。和のお父さんが格好良いですね。今後出てくるかどうか分かりませんけど・・・。

 和が雑誌のインタビューで県予選で注目している選手はいるかと聞かれ、一瞬咲の顔が浮かび、否定の言葉を返すところがいいですね。他校の選手よりまず咲なところがかわいいです。
 部室で一人で麻雀している和が怖いです。卓をまわって4面打ち・・・。寂しい子なのかと思ったら、全ての牌が分かっている状態で±0になるように打っていたそうです。どれだけ咲が気になるの・・・。

 今回は優希、和、京太郎、咲の4人で打ちます。京太郎が出番あっただけでよかったなあと思いますね。時々優希に構ってもらっているのがいいです。そのうち登場しなくなりそうですからね。
 最初から全開な和の前で、咲はまた難しげなリンシャンであがります。それでいて優希を気遣って国士無双をスルーしていたり・・・。相変わらず咲の基準がよく分からないですね。またまた和は怒って飛び出しました。

 追いかけた咲に詰め寄る和が怖いですね。胸で威嚇していて、挙句には退部勧告まで・・・。和は彼女が本気を出さないのが面白くないようです。「私も楽しませて下さい」と咲に言う和がかわいかったです。
 和の全国大会の話題に意外にも食いついてくる咲。姉が全国に出てくるほど強いそうです。有名人なんですね。

 その全国大会の県予選の抽選に久とまこは行っていました。全国高校生麻雀大会といいながら女の子ばかりなんですけど・・・。
18 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 『邪教の街』
2009 / 04 / 20 ( Mon )
 お話が動き出すと面白くなってきましたね。リオール編はやはりいいです。1話であっさり終わったので驚きましたけど。とりあえずロゼはかわいいです。


 アバンで何かやるのかと思えば、変化ありませんでした。OPはやはりいいです。今回のハガレンは色使いが白いのが・・・。

 エルリック兄弟はリオールの街に到着していました。いきなり大道芸人と呼ばれているのが面白いですね。アルが立ち上がったとき物を壊してしまって・・・。錬金術で直すお決まりのパターンです。アルが鋼の錬金術師に間違われているのもいつものパターンです。

 レト教のニュースを見てピンと来たエドたちは教団へ。ロゼはかわいいですね。祈り万能とか言っているのはかわいそうですけど。祈れば身長が伸びるとか面白すぎ・・・。
 思わずエドは嫌味のように傲慢な態度を取りますが、潜入するために取ってつけたようにロゼに救いを求めるのがいいですね。コーネロは2人の来訪を聞き、一旦は拒否しますが、鋼の錬金術師と知り受け入れるのが何か企んでいるのが気になりますね。

 錬金術の法則を無視するコーネロの奇跡を直接見てエドはますます疑いを深めます。にじり寄るエドを見て、コーネロはロゼに銃を取り彼を撃つよう命じます。恋人を生き返らせると騙してロゼを従わせているのが汚いですね。
 ロゼがアルフォンスに銃を向けるのが面白いですね。コーネロもアルがエドだと思っていたようです。コーネロの驚く姿が良かったです。
 撃たれたアルが空っぽだと知ると、彼は今度はキメラをけしかけます。キメラが噛んだエドの右腕とアルを見て、彼は兄弟が人体練成をしたことに気付きます。彼の奇跡というのもやはり錬金術のようですね。

 コーネロはロゼにそのことをバラします。それを利用してエドがさりげなくロゼに警告しているのがいいですね。そのままロゼを連れて教団を脱出しようとします。彼が練成で作った刃にびっくりする教団員が何だかかわいいです。
 一息ついたところでアルは自らの過去をロゼに語ります。人体練成の代償を改めて示されると辛いですね。アルが兄の体を元に戻したいと言っているのがいい子すぎ・・・。ロゼはまだコーネロならどうにかしてくれると言うのが悲しいですね。

 エドはコーネロと対峙していました。自らの野望を語るコーネロの冷ややかに見つめるエド。彼の言葉はリオール中に流されていました。唖然としている住民たちがいいですね。
 怒ったコーネロは巨大化してエドに攻撃します。エドが小さいだけに大きく見えますね。彼の動きを封じて賢者の石に迫ったエドですが・・・石は壊れてしまいました。がっかりしているエドの顔が面白いですね。

 コーネロを追い出した2人の前にロゼが再び現れます。2人に銃を向け、賢者の石を求めるロゼが哀れですね。エドは彼女に「立って歩け、前へ進め」と言い残して去ります。厳しいですが優しい言葉ですね。

 逃げたコーネロはグラトニーに・・・。

 次回はタッカーのお話。またかわいそうな子が・・・。
05 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |