FC2ブログ
宇宙をかける少女 Mission 16「わだかまる宇宙」
2009 / 04 / 21 ( Tue )
 ネルヴァルの姿に驚きました。ブレインコロニーっといっても他と全然違いますね。


 スール学園にはまだ人が残っていたのですね。理事長たちが外にいたのでもう誰もいないのかと思っていました。ネネコが呑気なのがかわいいです。
 でも、出て行った人は戻って来ないそうで、学園内にいる人は減ってきているようです。そんな中でも授業は続いています。現れた先生は箱入りでした。

 生徒会の面々はバスを奪って脱出します。晶がナビ人だったのが驚きですね。ボディーを失った彼が妹子のそれに入ったときはもっとびっくりしました。彼らは理事長と合流します。その理事長はニーナと知り合いのようですね。

 ナミはアレイダ、クサンチッペと共に帰還し、ネルヴァルのところへ。人型なのは彼女でなくても驚きますね。ネルヴァルは新政府を樹立してカークウッドの支配を進めています。
 彼のボディーガードにされている高嶺を見るナミの目は冷ややかですが、彼女も似たようなものですね。

 一方、秋葉たちは木星まで飛ばされていました。これはパワーアップフラグなのでしょうか。帰るのに5年かかるとか・・・。焦りからイツキは、ほのかと秋葉に厳しい言葉をぶつけ、喧嘩になってしまいます。
 そんな中、つつじが反乱を起こし、船を乗っ取ろうとするのですが・・・。それどころではなく、あっさり退散するのがかわいいです。
 木星でレオパルドコロニーを発見し、一行はそちらに移ります。アレイダの件で調子の出ないレオパルドが気になりますね。コロニーの中も何だかおかしいようです。

スポンサーサイト



19 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ティアーズ・トゥ・ティアラ 第3話 「旅立ち」
2009 / 04 / 21 ( Tue )
 アホの子モルガンがかわいいですね。妻2号って・・・。妻1号が全く動じていないのがいいです。


 いきなりモルガンがアロウンに決闘を挑んだときは何事かと思いました。その理由がまず駄目ですね。船を奪われたからやけになったって・・・。どんなアホの子? 
 それに対してアロウンが取った処置を受けての彼女の言動も何かおかしいです。妻2号って・・・。

 ゲール族は船を再奪取に行きますが、水門が閉じられているので2手にわかれることに。アロウンはアルサルを伴い水門を開けに向かうのですが、リアンノンもモルガンもそっちに行きたいと言い出します。軍師っぽいオルガも当然そっちだと思いついて行こうとするのですが・・・。拗ねるオルガが面白いですね。
 
 いざ戦闘が始まると・・・鎧モロすぎ・・・。紙装甲ですね。ちょっと戦闘シーンがグロいのが気になりました。軽装なのに帝国軍を圧倒したアロウンたちの前にガイウスが現れます。彼はアルサルたちを船の方に向かわせ、自らガイウスと対峙します。この辺の雰囲気がちょっとゆるいのが面白いですね。2人の戦闘はちょっと格好良かったです。アロウンの「望むのは王道だ」という言葉は意味分かりませんけど。

 アルサルが船酔いしているのが情けないです。いいところなしですね。船内の掃除をしているモルガンが妙にかわいいですね。
 怪我をしたアロウンに群がるリアンノンとモルガン。モルガンが舐めたら怪我が治るって言ったことで、リアンノンも変な方向に・・・。アロウンのベタベタの手が何ともいえません。結局オルガが治すのが面白いですね。

 アルサルはアロウンにいきなり決闘を求めます。よく分からない部族ですね。やりたい放題やって、最後は妹を頼むというのが意味が分かりません。面白いのは面白いのですけど・・・。
11 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャングリ・ラ 第3話 天地層造
2009 / 04 / 21 ( Tue )
 作画が・・・。でも、國子が子どもっぽくてかわいいです。やっていることも何だか子どもっぽいですけど。


 凪子がちょっと怖いですね。見た目が・・・。浅漬け持っていけで誤魔化されましたが、國子の本当の両親がアトラスにいるというのは重要な情報ですよね。

 浅漬けの行方は・・・。ミーコの送別会でした。泣いているのと食べることばかり考えているのが・・・。モモコが着物姿で現れたのは格好良かったです。
 ミーコ自身は希望を抱いてアトラスに向かったのに、いざ行ってみると・・・。某漫画の汚物は消毒だー状態で驚きました。周りの人も冷たいですしね。いつもと違ってかわいそうです。

 今回は武彦ですね。アトラスへ向かうミーコの乗るボートに肉を投げ入れるのが最高でした。でも、後半、國子とアトラスへ潜入したときに、「おかまがいたっておかまいなしか」とオヤジギャグを飛ばしたので台無し・・・。

 涼子様は今回も強烈でした。
10 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏のあらし! 第3話「守ってあげたい」
2009 / 04 / 21 ( Tue )
 クレーンゲームに熱中するあらしが面白かったです。一とあらしの三文芝居も。


 あらしが幽霊というのでかなり驚いていたはずなのに、あっさり受け入れているように見える一がいいですね。箱舟であらしが声をかけられる度にいちいち気にしているのがかわいいです。そんな彼を見かねて潤が声をかけるのですが、考え方が普通の男の子と違いますね。

 バイトが終わり、2人はゲーセンに向かいます。あらしがスケボーを乗りこなしているのがいいですね。前回の練習の成果でしょうか。駅に連れて行ってやると2人の競争に巻き込まれた潤は気の毒です。叫び声がなんだか・・・。

 冒頭のウルトラ風のが何処に繋がるのかと思えば、ゲーセンでのクレーンゲームなんですね。一とあらしの大げさな会話が面白いです。
 結局、一は手持ちを全部使ってしまったようですね。あらしがお金持っていないと思って・・・。彼女が自分のお金を取り出して、一が驚くのがいいですね。
 潤のように「女には裏があるんだから気を付けろ」とは言いませんが、一はそそっかしい子ですね。
 あらしに景品を貰って喜んでいるのが単純でいいです。

 やはり、あらしには裏がありそうです。一に一緒に過去に飛んでと持ちかけます。惚れた弱みで断れないのがいいですね。
 これで助けた村田さん親子にどんな意味があるのでしょうか?



09 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花咲ける青少年 第3話 眠れぬ夜
2009 / 04 / 21 ( Tue )
 ユージィンと兄2人が似ていなさすぎ・・・と思っていたら、さもありなんな理由があったというお話でした。


 立人がよく分からないですね。花鹿と一緒にいると言っていたと思うのですが、倣グループの大事と聞くやマレーシア行きを決めてしまいますし、ユージィンに怒っているかと思いきや何だかうやむやで終わりました。あれだけやっておいて、花鹿にパリへ行けはないと思うのですけど・・・。

 立人の閉じ込め作戦はちょっと酷いですね。監禁ですから。そんな花鹿をユージィンが連れ出すというのはある意味間違ってはいませんよね。いろいろとおかしいとは思いますけど。
 バーンズワースの使用人がどうしようもないですね。サングラスのユージィンに不審そうな顔を向けていたのに、素顔を見ると態度一変、途端に協力的になるのがなんとも・・・。花鹿にメモを渡すぐらいならまだかわいいものですが、屋敷を停電させて脱出の手助けをしたとなると問題ですよね。彼女にしたら花鹿のためと言い訳しているのでしょうけど、ユージィンのためですよね、どう考えても。

 立人もやりすぎですね。市警を集めすぎです。あれだけ大騒ぎにしておきながら、ユージィンを告発するわけでもなく、パリ行きを阻むわけでもなく・・・。最後は花鹿任せなのが何だか駄目っぽい。

 花鹿は残酷ですね。パリ行きを勧める立人に抱きつくところが。ありがとうと言いながら考えているのは別の男のことですし。お互い無自覚なのが救いですね。
00 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |