fc2ブログ
大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」
2009 / 07 / 17 ( Fri )
 練習シーンがちゃんと描かれていて、意外なほどに真面目な野球アニメなのに驚きました。今回もテンポ良くて面白かったです。


 小梅が登校中に男の子とぶつかるのがいいですね。古典的な出会いです。彼女が手にした弁当箱と咥えたおにぎりを見事キャッチするのは才能の片鱗なのでしょうか。

 小梅たちのクラブ名は桜花会に決まりました。正式なクラブとして認めてもらおうと学園に交渉するのですが、同好会止まり。与えられた部室はオンボロな小屋でした。みんなでこの小屋を改修して綺麗にしていくところが良かったです。晶子が重そうに運んでいるところに小梅が楽々通り過ぎるところが良かったです。

 部室が完成したら練習開始です。ちゃんと練習風景を描いて、だんだんと様になっていくのを表現しているのがいいですね。みんな楽しそうに野球をしているのがいいです。

 それなりになってきてすぐに練習試合というのには驚きました。相手は朝香中学です。最初からラスボスと戦うようなものですね。条件も厳しいですし。ランデブーって…。巴が小梅とランデブーすることしか考えていないのが面白いですね。

 学園に花束を持った男が車で乗り付けて、ちょっとしたパニックに。男は小梅とぶつかった高原伴睦でした。このために怒られた小梅が災難でしたね。彼は朝香中学の野球部ということです。

 そして試合。アンナの外見に驚く野球部員が面白いですね。許婚の山崎との因縁の対決なので終始厳しい表情の晶子が怖いです。
 試合は小梅を気にしている高原は凡退。見せ場ないですね。2アウトから朝香中学は本気出して来ました。鏡子がフライの目測を誤ったところから崩れ始めて、山崎の大人気ない本気さなどもあり、結局は1回裏で終了です。最後に泣いている鏡子がかわいそうでした。
スポンサーサイト



19 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涼宮ハルヒの憂鬱 第16話 エンドレスエイト
2009 / 07 / 17 ( Fri )
 今回の終盤の変化はもうすぐ終わるよということなのでしょうか。それともまだまだいくよってことなのでしょうか。ラストの時計が回転するカットが良かったですね。


 何だか長門の表情が戻っていたような気がします。前回はみんな疲れ気味だったのに、今回は比較的元気な感じがしました。
 
 今回は、1回目のエンドレスエイトに雰囲気が似ていますね。1回目のお話をテンポよくして既視感の描写を追加したようなそんな印象を受けます。
 
 ループ回数も着実に増えていますね。15521回とか。でも、ループ発覚後から少し変化してきました。肝試しが追加されて、バッティングセンターが無くなっていました。

 そして8月30日。店を出ようとするハルヒを引きとめようとするキョン。この彼の行動だけ繰り返し描写されます。これはループが加速していったと見るべきなのか、終焉への予兆と見るべきなのか…。
18 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |