fc2ブログ
涼宮ハルヒの憂鬱 第21話 涼宮ハルヒの溜息?
2009 / 08 / 26 ( Wed )
ハルヒが楽しそうな表情が多かったのがいいですね。好き放題やっているので、実際側でやられると腹が立ちそうですけど、見ている分にはかわいくていいですね。



ヤマツチモデルショップの前でみくるがハルヒに何をすればと問いかけたのは何故でしょうか。ハルヒに何かやらされる前に聞いておくというより、単に何かした方がという程度なのでしょうか。後でキョンが言っているように未来人らしからぬ危機察知能力のなさですね。

谷口が古泉が気持ち悪いというので、以降ずっとそういうフィルターをかけて見てしまいました。言動やキョンに対する距離がちょっとそういう風に見える原因かも知れませんね。一緒にモデルガンを使えるようにしているところなんかはちょっといい感じなんですけどね。

そのモデルガンはやたらしょぼいですね。格好良さ気な銃なのに。威力がなさすぎです。キョンが撃ったときも、みくるが撃ったときも…。もっとも強力だったら危ないのですけどね。

ハルヒの腕章が団長から監督になって、大監督、超監督とランクアップしていくのが面白かったです。今回の彼女の見所はなんと言っても、みくるが飲みかけのお茶をキョンに渡そうとしたのを邪魔したところですね。嫉妬しているハルヒがかわいすぎでした。

スポンサーサイト



23 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蒼天航路 第21話 「純粋戦士」
2009 / 08 / 26 ( Wed )
呂布の籠城というのは驚きましたが、その方法にもびっくりしました。彼の側で槍を持って走り回る兵卒が何だかツボでした。



捕らえられた劉備は投獄されます。以前なら首を刎ねて終わりなのでしょうが、命を残したというのがそれだけで凄いことのような気がします。頭を剃られた劉備が面白いですね。関羽、張飛が笑うのも仕方ありません。

陳宮に全権を任すといいながら、陳珪、陳登親子が籠城を献策すると興味を示しているのが節操がないですね。他者の意見に耳を傾けるというのは進歩だと思いますけど。陳珪、陳登が曹操に内通しているのを知っておきながら、あえてそれに乗り上手を行こうとする陳宮がいかにも軍師的です。

円熟味を増した呂布と曹操の戦いを見たいという劉備がいいです。いつも扱いはさらっとしていますが、彼は普通の人と違う見方をしていますね。

呂布の籠城が凄いですね。籠城なのに単騎で出撃しているところが面白いです。相変わらず出鱈目な強さですしね。これには兵の士気も高まります。

曹操が呂布を絶世の美女と喩えているのが面白いですね。彼も普通とは違った目線で見ていますよね。
呂布に対して有効な手段を出せない荀イク、郭嘉に代わって、荀攸が水攻めを献策します。前者が因縁の徐州ということもあり思い切った手が打てないのに対し、荀攸があえて苛烈な手段に出て来ましたね。実際これが有効打となりそうなのですが、その後曹操はどうするつもりなのでしょうか。


07 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |