fc2ブログ
テガミバチ 第16話 音楽家へのファンレター
2010 / 01 / 23 ( Sat )
共通テーマ:
テガミバチ テーマに参加中!
「お前はマチルダのディンゴだ。ディンゴのくせに逃げるのか」ニッチの言葉がよかったですね。今回は友達思いな2人の男のお話でした。



ラグが目覚めると音楽が流れていました。マチルダ・レインが演奏しているそうです。シルベットはファンなのだそうです。

今回のテガミはジョーイのもの。会社の社長のようですね。届け先はマチルダ・レイン。ファンレターだそうです。凄い偶然ですね。ジョーイは何だかプレイボーイっぽい感じです。

ニッチはジョーイがマチルダの音楽をかけていないのを不思議に思っていました。確かに言われるとそうですね。
ラグがテガミを届けると…。マチルダはきもいファンからのテガミはあまり歓迎していないようですね。でも、ジョーイのは別みたいですね。嬉しそうです。
彼女のマネージャーのベルーシは酔っ払い。何か駄目っぽい人ですね。

マチルダはテガミのお礼に会いたいと言い出すのですが、守秘義務があるので彼女は返信することに。ラグがジョーイにテガミを届けるとすでにそれを想定してテガミを用意していました。何だか準備よさすぎです。

ラグはまたまたテガミを届けます。それはジョーイからのお誘い。うれしはずかしのマチルダは一人で会うのが怖いようで、ラグたちを連れていきます。
彼女はベルーシの話をしますが、彼女の言うようにちょっと図々しい男ですね。でも、それだけではないような気がします。
ジョーイがやって来て声をかけられたマチルダは…。何だかキャラが変わっていました。ちょっとかわいいですね。

ラグはベルーシと出会います。マチルダの新作が出たのでテガミをいっぱい届けていました。マチルダはジョーイと仲良くやっているそうです。
彼が落としていったテガミの筆跡はラグが届けたものと同じでした。ベルーシはラグに事情を話します。意外といい人だったのですね。
そこへマチルダが駆け込んできます。ジョーイからプロポーズを受けたそうです。ラグは納得がいかないみたいですね。

ベルーシはマチルダのマネージメントを降りるようですね。そんな彼に「お前はマチルダのディンゴだ」というニッチがいいですね。

ラグはベルーシからレコードを届けるよう言われます。マチルダのところに行ったラグは一旦は彼女に渡したレコードを奪い心弾を打ち込みます。明かされる真実ですが…。これはいいのか悪いのか…。
ベルーシの真意を知った彼女は彼を追いかけにいきます。出掛けにジョーイと出会いますが、あしらい方がいいですね。
都合よくベルーシがうろうろしているのがいいですね。彼も彼女のことが気になっていたようですね。折角気持ちが通じたのに野暮なベルーシが面白いですね。

ジョーイはそんな2人を見送ったラグの前に現れ、彼の真実を告げます。最初から2人のために代筆を頼んでいたみたいですね。意外といい人でした。でも、ちょっとかわいそうですね。
スポンサーサイト



23 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デュラララ!! ♯03 「跳梁跋扈」
2010 / 01 / 23 ( Sat )
共通テーマ:
デュラララ!! テーマに参加中!
脈ありかと思ったら脈なしでした。杏里がちょっとかわいかったです。



サイモンの呼び込みの仕方は何だか変ですね。客来なさそうな言い方が多くて面白いです。後半の1回ぐらいなら死なないって…。

自分を変えるためにクラス委員に立候補しようか迷っている帝人がいいですね。杏里に先を越されてしまうのが駄目ですけど。こういうのは最初にしないとね。それでもクラス委員になろうとしたのは評価できますけど…。杏里目当てとかではないですよね?

正臣に連れられて、帝人はナンパに行きます。何もしていないですけど。正臣の話すのが目的というのがいいですね。

杏里が女の子に囲まれているのを見つけた帝人は彼女を助けようとするのですが…。臨也が怖いですね。女の子のバッグと変な偽ダラーズの男の髪を切り裂いたのはどういう仕掛けなんでしょう。

臨也と話していると静雄がやって来て…。2人は因縁があるみたいですね。静雄のでたらめな強さが面白いです。自動販売機を投げつけるのをサイモンが止めたところはびっくりしました。

その隙に帝人が杏里の手を引いて逃げるのがいいですね。すぐに杏里に引っ張られる形になったのは情けないですけど。ここで何か展開するのかと思えば何もありません。期待していた帝人がちょっと面白いです。
17 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しゅごキャラ! パーティー! 第16回
2010 / 01 / 23 ( Sat )
共通テーマ:
しゅごキャラ! テーマに参加中!
なんだかここしばらくずっとりっかが主役に見えますね。あむにもっと活躍して欲しいところです。



しゅごキャラ!ぷっちぷち!

「おもちを焼く」のまき:ランがおもちを焼いています。ガンバレファイトと言っているのが面白いです。スゥもおもちを焼きます。顔を書くのがかわいいですね。ミキはやきもち。おもちじゃないとことがいいですね。ダイヤもおもちを焼いています。またまたダイヤがいい役ですね。
「お悩み解決隊!その2」のまき:てまりが悩んでいるところにランとダイヤのお悩み解決隊がやってきます。ダイヤの言っていることが大げさなのにランがざっくり過ぎるのがいいですね。

しゅごキャラ!どっきどき! 第16話(118話)進めりっか!ガーディアンへの道

たまごが生まれて喜ぶりっかが面白いですね。ひかるに見せても無関心なのがいいですね。あむは純粋にたまごのことを喜びますが、ややはちょっと黒いです。手下って。
なぎひこがやって来たところで生徒が集まってしまいます。あむたちは大人気ですね。

りっかは頑張っています。指導するややはちょっとお姉さんぽい? 彼女が成長しないとその後のガーディアンが不安ですからね。
ごみ拾いをしているりっかを生徒がガーディアンらしくないとからかいます。悩むりっかの前に×たまが現れます。
あむとややがキャラなりして現れます。今回のは演劇部の子のものみたいですね。主役も脇役もないというあむの言葉がいいですね。りっかもガーディアンの仕事に折り合いがついたみたいです。

朝早くからゴミ拾いするりっか。頑張るいい子なのですが…やはりどこかズレています。
10 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とある科学の超電磁砲 第16話 「学園都市」
2010 / 01 / 23 ( Sat )
共通テーマ:
とある科学の超電磁砲 テーマに参加中!
「いつの時代の方ですの。」
黒子は面白いですね。



はしかは1回だけ。美琴は相変わらず容赦ないですね。何だか今回の彼女は殊更子どもに描かれていたような気がします。黒子たちの方がよっぽど大人ですね。

固法の過去はちょっと驚きました。黒妻とのことは予想通り? 彼女が牛乳飲みすぎで育った理由がなんとなく分かります。実際牛乳飲むとというのは根拠がないのですけどね。

ダイナマイトを体に巻きつけた蛇谷を見て黒子が「いつの時代の方ですの」と呟くところが面白かったです。

09 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戦う司書 The Book of Bantorra 第17話 「帰還と出会いと燃えあがる緑」
2010 / 01 / 23 ( Sat )
記憶が無くてもヴォルケンのことが気になるミレポックがよかったですね。またまた面白そうな話が始まりました。



レナスは徐々に本来の人格が現れてきているようです。エンリケが急接近しているのでちょっと驚きました。

ヴォルケンが帰還。ずっと出ない間濃密なお話が続いたので、誰だったか名前が出てきませんでした。ユックユックを盗んだとかすっかり忘れていましたよ。
彼は以前の青さは残るものの若干格好良くなっていましたね。ミレポックが彼と再会したときに全然気づかないのはかわいそうでした。

キャサリロが面白かったですね。ノロティにエンリケとレナスのことを話したり、ミレポックがいるのに彼女がアーガックスを使った話をしたり…。キャサリロの話にピンと来ていないノロティはかわいかったですね。

レナスのときと本来の人格との差にびっくりしました。全然別人ですね。彼女はハミュッツを放逐する証拠探しをしていたヴォルケンと出会います。

再びヴォルケンは失踪します。レナスの人格を駆逐したオリビア=リットレットも一緒です。彼がラスコールから受け取った本とユックユック共にオリビアに関係しているのが面白いですね。
折角バントーラに戻ったのにここで出て行ったら、余計に立場が悪くなるような気がしますね。オリビアも油断ならない人っぽいですし、大丈夫なのでしょうか記憶がないのにヴォルケンを止めようとするミレポックがいいですね。

ヴォルケンを追ってきたビザクが何かいい感じのキャラですね。2人の師弟対決が楽しみです。
00 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |