fc2ブログ
キディ・グレイド 第12話 「Frozen/Life -死生-」
2010 / 01 / 01 ( Fri )
アームブラストはやっぱり酷い人と思っていたらそうでもないような…。何人かのESメンバーはエクレールの過去を知っているっぽいのが気になります。



エクレールとリュミエールは逃亡なのはいいのですが、アームブラストまで一緒なのは何故でしょう。アウレーに置いて来るなり、適当なところに置いてくるなりしてもよかったのでは?

追われる彼女たちにESメンバーはわりと同情的なのがいいですね。ヴァイオラのパスタの下りは良かったです。デクストラやシニストラは前のエクレールを知っているようですね。

追う方にもドラマがあるのがいいですね。ライアル隊長とユスフの会話はアバンだけ見ていると死亡フラグでしかなかったのですが、そうならなかったのがいいですね。部下の命を最優先で考えて今回のミッションはネゴシエーションだと言い張るライアルが良かったです。

コロニーに補給に降り立ったエクレールたち。バーで不用意に会話していていいものかと思っていたら、バーの女性は内務13課の人でした。どれだけ手回しがいいのでしょうか。すでに包囲網はできつつありました。
慌ててラミューズに戻ろうとする彼女たちですが、一歩遅かったようです。ライアル隊長たちがラミューズにワイヤーで爆弾を仕掛けます。ラミューズどころかコロニーすら吹き飛ばしかねない状況で交渉を迫るのが凄いですね。
ここまでやけに手際がいいのは何故かと思えば、アームブラストが手引きをしていました。なんて酷い人と思ってしまいました。

ライアルたちの命も天秤に乗っているので、こういうのはエクレールに効果ありそうに見えたのですが、あっさり断りましたね。無効化する手段があるので当然なのかも知れませんけど。
彼女の行動を受けてライアルはDコマンドを発動させます。ESメンバーの体内のナノマシンを膨張させるとか…。彼らも必死です。
リュミエールはどうにか自分で窮地を乗り越えましたが、エクレールは間に合いそうにありません。ここでアームブラストが手を貸すのがいいですね。結局彼はいい人なのでしょうか。

エクレールとリュミエールは逃亡したことにするアームブラストとライアルが良かったですね。
関連記事
スポンサーサイト



22 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キディ・グレイド 第13話 「Conflict/Destiny -衝突-」 | ホーム | キディ・グレイド 第11話 「Set/Free -蝉脱-」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/116-983c2aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |