fc2ブログ
ささめきこと 第13話 「CALLING YOU」
2009 / 12 / 31 ( Thu )
共通テーマ:
ささめきこと テーマに参加中!
最終回です。何かゆったりした展開でそれが余計に待ち遠しさを引き立てていたような気がします。純夏大好きな少年、照明がかわいかったです。



今回はストーリー云々というよりも、離れている2人の心境に見所がありましたね。純夏は里帰りしても始終上の空ですし、汐はずっと電話を待ち続けていますし、こんな一時も離れられない感じに2人がなっているとは思いもしませんでした。

純夏が田舎に帰って、家がボヤを出しているのが驚きでした。そこで寺に泊まることになるのですが携帯は圏外です。案外携帯って繋がらないものですよね。
純夏は隙あらば街に出て汐に電話をと目論んでいましたが、全然上手くいかないものですね。二日酔いの父や兄に代わって稽古をしたり、清香や照明たちを連れて川遊びに行ったり…。

清香も照明も純夏大好きなのがいいですね。慕われているのですね。純夏にいいところを見せようとして木に登った照明ですが…。彼が川に落ちたとき何も考えずに飛び込む純夏が格好良かったですね。
川に入ったので携帯は…。落ち込んでいる照明放置で、家電に走る純夏ですが、知らない番号だから汐は出ません。純夏壊れかけですが、最後は照明を許す大人な対応でますます彼が立場がないですよね。

汐はずっと純夏の電話を待っているのが健気ですね。一晩かかって来ないと今度は事故を心配しているのが面白いですね。それだけ気になるのに、自分からは先にかけないと意地を張るところがいいですね。

純夏は清香たちを連れて夏祭りへ。浴衣が似合っていますね。ずっとぼーっとしたままなのはいただけないですけど。
照明は家でバケツを持って立たされていました。前時代的罰ですね。突然、純夏の携帯が鳴り始めて…。純夏のために携帯持って走る照明がかわいかったです。
純夏も汐もお互いに声が聞きたいだけなのにここまでが長かったですね。

戻ってきた純夏は汐に宿題を教えているようです。川に飛び込んだところ以外はすっかり女の子だった純夏ですが、ここからはイケメンタイムのようですね。彼女を眺めている汐の表情がかわいかったです。
関連記事
スポンサーサイト



23 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あけましておめでとうございます | ホーム | キディ・グレイド 第9話 「Mirage/Snare -罠網-」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/120-d8d0fe74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |