FC2ブログ
精霊の守り人 第25話&第26話
2008 / 09 / 27 ( Sat )
 先週見られなかったので、今週一気に視聴しました。これでアンコール放送も終わりです。闇の守り人もアニメ化されないかな・・・・・・


第25話 「宴」

 タンダがまた格好よかったですね。終盤のタンダ株はストップ高です。実際戦っているのは狩人やバルサですが、彼がいなかったらどうにもなっていませんでしたからね。

 ニュンガロ・チャガが他にもいたのには驚きです。熊かわいいと思ってたら、ラルンガに・・・。卵を1個だけ産み付けるというのは繁殖力の低さを考えるとありえないのですが、それでも信じられないですね。複数孵ったらどうするのでしょうか。

 宴の地でチャグムを襲ったラルンガの数にも驚きました。少し気持ち悪いですね。狩人もバルサもよくあれでやられなかったものです。
 
 腹を割かねば卵は産まれない、チャグムが自ら犠牲になる覚悟を決めたときは悲しくなりました。でも、タンダが別の方法を示唆し、バルサと共に実行し、成功したときは素直に嬉しくなりました。


第26話 「旅立ち」

 この回もやはりタンダですね。本当はバルサとチャグムなんでしょうけど。褒賞を受け取るとき、宮を退出するとき、きちんとお辞儀をしている彼の姿に何故か萌えました。ラストでまたバルサを待つ覚悟をしている彼が健気ですしね。

 宮に帰還したチャグムがどんどん皇子に戻っていかざるを得ない状況になっていくのが少しかわいそうでした。一休みさせてあげてもいいのに。しかし、ラストのバルサとのやり取りを見ていると、そういうのも必要ないぐらいに彼は成長していました。もともと聡い子でしたが、立派になりましたね。

 バルサは鈍いのか、カマトトなのか。宮のお風呂でトロガイに揺さぶられても、別れのときにチャグムにからかわれても、相変わらずの無表情です。敢えて考えないようにしているのでしょうか。別れ際にチャグムと抱き合うところはお母さんなのに。先に母親の感覚を覚えると恋は遠くなってしまいますよね。

関連記事
スポンサーサイト



11 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しゅごキャラ! 第51話 「エンブリオをこの手に!」 | ホーム | マクロスFRONTIER 第25話 アナタノオト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1389-27f30c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |