FC2ブログ
マクロスFRONTIER 第25話 アナタノオト
2008 / 09 / 26 ( Fri )
 最終回です。疾走感というよりはバタバタっとラストまで持っていったという感じがしないでもないです。


 アルト機が撃破されて、バジュラの侵攻も始まって大ピンチというところでマクロスクォーターが現れました。いいタイミングですね。オズマたちによってようやく全貌が見えてきます。

 巨大ランカがイメージ映像じゃなくて、バトルギャラクシーの擬態だったのには驚きました。ルカがオズマに声をかけられて、彼の呼び名が少佐から隊長に戻るところがいいですね。そしてやはりアルトは生きていましたね。新機体VF25の受け取りシーンが格好いいです。アルトが無事だと分かって、シェリルも立ち上がりますし、フロンティアの逆襲ムードが高まります。

 これからというところで、グレイスがバジュラクイーンとの接続を果たしてしまいます。触手みたいなので繋がるシーンがなんとも・・・。グレイスの見た目はどんどん怖くなりますね。彼女は全宇宙規模で攻撃を仕掛け、支配下に収めようと動き出します。正直、全滅して終わりかなと思ってしまいました。

 絶妙のタイミングでブレラが正気に戻りましたね。彼がランカを元に戻してバジュラがグレイスたちに背いたことでまた状況が変わってきます。
 バジュラたちは、ランカを人間の中から救おうとしていたというのも驚きですが、シェリルの歌で、人間は一人一人違うことに気付いたから人の側についたというのも意味不明です。なんだか分からないうちに大逆転していました。

 そんな中ひっそりとシェリルが力尽きようとしているのでびっくりしてしまいました。私の役目は終わったという彼女をランカがひっぱたくところも・・・。前半途中から歌合戦ぽかったのですが、ここからずっと歌ばかりな感じでした。
 
 再反撃でアルトの出撃シーンが良かったです。クランがミハエル機に乗って戦っているのはもっと良かったですけど。
 ブレラとアルトが共闘が格好よかったですが、このまままたブレラに活躍シーンを取られないか心配になりました。結局ラストはアルトでしたけど。最後の最後で主人公っぽくなりましたね。

 ラストシーンで帰ってくるアルトを見上げるランカとシェリルはなんだか普通の女の子でしたね。でも、バックで流れるトライアングラーの歌詞が面白かったですね。アタシそれともアタシって・・・。
関連記事
スポンサーサイト



17 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<精霊の守り人 第25話&第26話 | ホーム | ローゼンメイデン TALE.6 「記憶」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1390-5ce7192b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |