FC2ブログ
テレパシー少女 蘭 第7話 蘭と湯けむり幽霊事件 ~ゴースト館の謎~
2008 / 08 / 02 ( Sat )
 名探偵留衣という感じのお話でした。凛は蘭と翠に凄いと言っていますが、要所要所で鋭い冴を見せる留衣の方が、超能力を抜きにしたら、断然上だと思います。


 留衣の推理が冴え渡ります。前回彼らが見た幽霊のトリックをあっさり見破りますし、離れに現場検証しに行ったときもタオルと湯呑みの数で真相に迫ります。後半はもう探偵役としかいいようがありませんね。彼主導で推理が披露されていきますし、城山にカマかけて追い詰めます。今まではまず蘭ありきだったので、彼が活躍するのはいいですね。

 やはり、翠って面白いですね。幽霊を見てうなされている彼女が発した言葉が「スケベ・・・じじい・・・」って・・・。うなされていたかと思えば、寝ぼけて甘い声を出しますし。
 かと思えば、「いつだって事件を起こすのは人間や、幽霊なんかやない」と格好いいことも言います。
 15年前の事件を調べるために凛と一緒に図書館に行った翠の舞い上がり方が可愛いですね。そこへ蘭からのテレパシー入って怒った顔が凄いことになっているのも面白いです。
 これから犯人を追い詰めようかというところでは、天然ボケの蘭にノリツッコミするのもいいですね。

 旅館の幽霊は結局人為的なものと認知されて客足が戻って・・・ということなのですが、女湯で見た石倉の父と本山の幽霊は紛れもなく本物ですよね。その辺はいいのでしょうか? でも何で女湯なんでしょうか。石倉父はともかく、本山が女湯に出てくる理由がいまいち分かりませんでした。


関連記事
スポンサーサイト



21 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しゅごキャラ! 第43話 「キャラなり!アミュレットダイヤ!」 | ホーム | マクロスFRONTIER 第17話 グッバイ・シスター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1476-76757fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |