FC2ブログ
ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- act.03 「剣をその手に」
2008 / 07 / 21 ( Mon )
 OPのアンジェリークは凛々しいのに、本編は未だになよなよしているのは何故?と2期が始まってからずっと思っていました。その答えが今回のお話ということですね。ちょっと格好良くなったアンジェに期待です。


 港町を歩いていていきなり、アンジェリークが攫われたのには笑いました。みんな役に立たなさすぎです。裏路地に連れ込んで男3人は何するつもりだったんでしょう。後で人集めて大々的にしてしまうなら、最初からおおっぴろげに文句言えばいいのに。小物すぎですね。あっさりセドナにやられるのも頷けます。
 相変わらず人々の意識の中では、オーブハンターたちがタナトスを呼び寄せているということみたいですね。首謀者はニクス。そこは間違ってないですけど、やはり皆変ですね。仮にアンジェたちがタナトスを呼び寄せていたなら、彼女らを追い詰めると自分たちが危険なんじゃないでしょうか。

 行き場のないアンジェたちは、セドナの船へ。オーブハンターより先に現れて、アンジェリークを助けたり、若いのに船の船長(お頭)だったり、なんだか男前な女の子です。アンジェの周りにはお嬢さんタイプしかいなかったので、いい刺激になっているようです。
 タナトスが船を襲ってきたときの撃退法が面白かったですね。網で捕らえて遠くに放り投げるって・・・。でも、仲間を守る彼女に触発されてアンジェリークは剣を取ることを決意します。突然無茶を言い出しますね、この娘は・・・。
 ひらひらのいつもの服が戦いに向かないことも知りませんし、セドナに借りて着替えてもやはりひらひら。ビジュアル的に駄目なのも分かりますけど変化が良く分かりませんね。
 彼女の剣の修行光景もまた・・・。あんな感じで大丈夫なんでしょうか。セドナもあまり本気でなさそうですし。これを見てヒュウガが渋い顔・・・と思いきやただの船酔い。なんて駄目な子。
 放り投げただけなので、当然タナトスが戻ってきます。船員のピンチにアンジェが颯爽と剣を一閃、ここまでは格好いいですが、すぐにふらふら。少し和みます。それよりも船酔いでボロボロだったヒュウガがあっさり復活して戦っているのに驚きました。そんなので船酔いが克服できると思わないのですが・・・。

 港に着き、別れ際にセドナが自分の名を教えるところがいいですね。最初は友達でもないのに名前は教えられないとか言ってて、ちょっと何この子だったのですが、照れ照れでしかも小声で教えているのが可愛すぎです。
関連記事
スポンサーサイト



15 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠の王 第十六話「遠来の客」 | ホーム | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 15 「C の 世界」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1497-b7e44965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |