FC2ブログ
ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- act.02 「邂逅の旋律」
2008 / 07 / 15 ( Tue )
 ベルナール好きなんですが、いちいち「小さなアンジェ」と言っているのが気になって仕方ありません。いつまでロケットの謎を引っ張るつもりなんでしょうか。彼がいるとロシュが中途半端でかわいそうです。


 アンジェリークが半年間も目覚めない理由を問い詰めようとしたロシュが、先にベルナールに言われて矛先を見失っているのが可愛いですね。それとオーブハンターの面々がいまさら彼を知らないのが面白かったです。そういえばアンジェリークを追っかけまわしていただけで、彼らとは初対面ですね。アンジェの手を握っているシーンはちょっといやらしくて好きじゃありませんけど。

 マティアスは黒いのか白いのか、曖昧な雰囲気でドキドキしますね。教団に戻ってきた彼の真意が分からない描き方ですからね。エレンフリートを呼び戻して、レインの作った浄化能力の増幅装置のレプリカを依頼するところは驚きました。
 今回のエレンフリートは少しだけ可愛いですね。見栄や向上心だけで動いている子だと思っていたのですが、ヨルゴとの過去を大事に思って彼を救おうとしているところがよかったです。しかし、ヨルゴは上の立場の人間として当然のことをしているだけで、それにいちいち過剰反応するのは、世間知らずのお子様でしかないのですけどね。 

 アンジェリークの目覚めが唐突すぎて唖然としました。前振りなしですか・・・。彼女が目覚めるのを助けるためにニクスの調査に乗り出したベルナールとロシュが少しかわいそうです。あんなにあっさりと目覚められたら、これまでの半年はなんだったのということになりますよね。
 目覚めたら彼女は知らない間に抜け出してニクスのところへ。幸い白ニクスで良かったのですが、この男はまた図々しいことを言っています。正直何これ?と思いました。
 アンジェが目覚めたら、隠れ家が見つかって出て行く羽目になるというご都合主義的な展開もなんともいえませんけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト



19 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠の王 第十五話「別れの朝」 | ホーム | ソウルイーター 第十五話「魂を食う黒き龍~臆病リズと愉快な仲間たち?~」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1510-13215531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |