FC2ブログ
スクラン ♯281
2008 / 07 / 09 ( Wed )
 スクールランブル ♯281 「SISTER ACT 2 : BACK IN THE HABIT」です。このまま、播磨君と愛理ちゃんの偽婚約ドタバタコメディーになると思っていたのですが・・・。ちゃんとバランスを取っているようです。八雲まさかの復活です。


 晶が絃子とすれ違い、茶道部部室に入るところからスタートです。播磨君サイドの話になるかと思っていたのですが、今回は八雲中心ぽいですね。
 播磨君と愛理ちゃんの婚約はすでに1-Dの面々にも知れ渡っていました。ナカムラが言いふらしたみたいですね。彼女たちの話題の中心は当然八雲です。一人取り残された彼女がどう動くかが焦点のようです。

 このまま愛理ちゃんに負けたままでいいのか。そんな感じの問いかけ方ですね、美樹は。サラもこういうときはノリノリです。彼女もボソっと過去に告白めいたことをしたと漏らしてしまいます。
 それでもなお、彼女らはけしかけます。サラは改めて彼女の気持ちを確かめます。たぶんと返す八雲はゆかしいのか、はっきりしないのか曖昧ですが、彼女らには十分だったようです。
 あれこれ美樹が画策しますが、決め手がありません。ここで榛名が漏らした情報で方向性が決まります。圧倒的な友人たちのパワーに圧され気味の八雲・・・。彼女にはこういう感じの方がいいのかも知れませんね。

 絃子のマンションを追い出された播磨君は沢近邸へ。愛理ちゃんにとっては嬉し恥ずかしなのですが、ここで素直に受け入れられないのはやはり損な性格ですね。妙な意地を張らなければもっとすんなりいくのに、こればかりは仕方ありません。
 そこへ美樹がやって来てストーカーに追われていると彼を強引に引っ張っていきます。愛理ちゃんも引き止めるどころか、逆に行けと言い出す始末です。本当に損な性分ですね。
 1-D女子の拙い芝居で、花井君は何の罪もないのに殴られ、何故かサラと一緒に塚本家で暮らすことに・・・。播磨君も妙に馴染んでいるのがなんとも言えません。

 八雲は播磨君のアシスタントをしています。一応美樹たちの後押しで再度優勢に立ったかと思われたのですが・・・。「今夜知り合いの社長のパーティに呼ばれたわ! ついてきなさい!」 と愛理ちゃん。しばらくドタバタが続きそうですね。


 今回のタイトル元ネタは「天使にラブ・ソングを 2」。
関連記事
スポンサーサイト



21 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠の王 第十四話「夜の底」 | ホーム | ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- act.01 「失われた光」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1520-4aa5c163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |