FC2ブログ
隠の王 第十三話「眠らない学舎」
2008 / 07 / 02 ( Wed )
 南十字がかわいかったです。リアクションが大げさでちょっと面白いですね。あとは黒岡野しじまですね。何となく人気が出そうな子です。雷鳴も中々いい味は出しているのですが、雷光との一件でとりあえず見せ場は終わりのような感じもします。虹一は相変わらず空気・・・。

 甲賀が5大勢力全てに招待状を出したのかが気になります。前回、加藤候が飯綱心眼を壬晴に渡していましたが、戸隠の存在感がありませんね。風魔は十字が、萬天は雲平と虹一が(雷鳴はどこに入るんでしょう?)、灰狼衆は雪見、雷光、宵風、壬晴が出席しているのに、戸隠は誰も来ていません。
 会議も内容が全く描写されていませんし、甲賀の首領は病気ですし、何が目的で集まったのかいまいち謎な感じでした。

 萬天側の出発の時のシーンが面白かったですね。英と雲平のやり取りが特に。完全に英の方が上手なのがいいですね。別れ際の2人のキスを見ての雷鳴と十字の反応も面白いです。虹一が微妙ににやけているのはちょっと怖かったですが。

 灰狼衆は、雷光が川に落とした車を引き上げているシーンが何となく切なくて良かったです。その脇で雷光がしれっとしているのがなんともいえませんね。
 立ち往生のところへ甲賀の表の顔であるアルヤ学院からしじまが迎えにきて・・・。すぐにアルヤ学院のシーンに変わったので、車を落とした場所から近いのでしょうか? 

 アルヤ学院での雷鳴の再会シーンも良かったですね。雷光と色々あったのにすぐに再会してバツが悪そうなのは本音だと思いますが、壬晴と顔をあわせたときの反応は実にわざとらしかったです。彼が灰狼衆のところに行ったというのは知っているはずですからね。雲平たちに対する配慮なのでしょうか。時々彼女が見せるこういう微妙な配慮がいいですね。

 甲賀は首領が病気で、後継者争いが始まっています。そういう時期に他の忍を集めるのはなんだかおかしいですよね。昼は普通に会議していたのに、夜にはみんなを襲ってきますし、何が目的なんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



23 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思いのまま | ホーム | スクラン ♯280>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1534-e5895a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |