FC2ブログ
ネオアンジェリーク Abyss phase.13 「帰還、そして...」
2008 / 07 / 01 ( Tue )
 何?この鬱展開・・・。こんな終わり方なの。ちょっとびっくりするような最終回でした。次回予告を見るまでは、なんで?なんで?な感じでした。Second Ageって・・・。すぐに2期が始まるんですね。

 結局エレンフリートとレインはどこが違うのか分からないまま、アンジェリークに頼り切った作戦が遂行されます。あらかじめ財団が準備していたというのも気になりますね。 ヨルゴにとってエレンフリートのジンクスの失敗は規定路線だったのかも知れませんし、初めから女王の卵としてのアンジェリークを利用する予定だったようにも見えます。

 相変わらずアンジェ、アンジェばかり言っている4人組は、彼女を餌に近づくタナトスを退治する役目です。アンジェリークの体力が尽きるか、タナトスを一掃するか。二者択一です。はっきり言ってこういう戦い方を選択した時点で負けです。
 そもそも4人だけで彼女を守ろうというのがおかしいですね。あんなに大量にいるのに防ぎきれるはずがありません。それにアンジェリークはちょっと無理すると疲れている描写がありましたので、こういう体力勝負には向いていなさそうです。

 しかし、一旦は力尽きかけたものの、派手に光まくって大逆転します。みんなを守りたいという言葉は何度も出てくるのですが、陽だまり亭と4人へのこだわりが何か異常でした。なので、最後はちょっと独善的な雰囲気があって、何で勝ったのかよく分かりません。

 陽だまり亭に無事帰って来てこれでひと安心となるところですが・・・。やはりニクスは変な人でした。初めから怪しい眼鏡だと思っていましたが、ここであんなことをするとは。
 
 ニクスによって陽だまり亭を焼き出され、タナトスの大群に追われることになったアンジェリークたち。追い詰められた彼女らは、崖から落ちて・・・。コードギアスの1期ラストみたいにこれからどうなるのと思わせるような終わり方でした。
関連記事
スポンサーサイト



21 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<753 | ホーム | かわいげ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1537-70689a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |