FC2ブログ
テレパシー少女 蘭 第2話 蘭、走る!~ねらわれた街~
2008 / 06 / 29 ( Sun )
 蘭は蘭だ・・・。留衣はやはり相当いい子みたいですね。蘭と翠はまだ仲悪いままですし、事件は色々起きているようですけど、まだまだ導入の部分のようです。少し展開がゆったりしているような気がします。

 蘭と翠がテレパシーで話しているところが、いちいち喧嘩ごしで笑えます。常に翠の方が上手な感じで、蘭が結局転校したばかりの翠をいきなり殴った子になっているのがかわいそうですね。

 急激に力に目覚めていく蘭は、テストでもあてずっぽうで満点取ったり、偶然聞こえて来た冴子の心の声に反応して応えてしまったりと、わりとベタなことをしています。確かに冴子の本音はちょっと・・・。前回はいい子っぽく見えたのですが、心の狭い子だったんですね。

 翠は蘭に対して挑発的ですが、何か考えがありそうですね。彼女の言葉には翠自身の経験や思いが乗せられているようで、単に蘭をからかっているようには見えません。超能力者は化け物だと言われるとか、脅しているのも彼女なりの気遣いに見えます。また単に仲間を見つけたけれど、接し方が分からない、そんな女の子のような気がします。
 だから、蘭が彼女に「蘭は蘭だって言ってくれる人がいるもん」と反撃したときに、少し驚いて何かを誤魔化すように去っていったのだと思います。それにしても心の中で高笑いって普通出来そうにないですね。

 蘭は仮面の人物を翠と誤解していましたが、何者なんでしょうか。冴子にも何かしていたようですし、フミも操り、最後には留衣もさらってしまいます。凛によればこれまでの事件はみんな何かに操られているような感じなのですが、無関係ではなさそうですね。
関連記事
スポンサーサイト



07 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あさましい | ホーム | 男女>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1543-d63f5d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |