fc2ブログ
隠の王 第二話「雷鳴、来る」
2008 / 04 / 19 ( Sat )
 雲平の意外なキャラに驚きました。なんですか?乗り物全部駄目って・・・。凄く大変そうです。アイルランド出身というのにも驚きましたけど・・・。だからデュランダルなんですね。変わった名前なので何故かなあと思っていたので少しすっきりしました。

 壬晴はやはり小悪魔。滅茶苦茶かわいいです。雲平を無理やり新幹線に乗せるところはそれほどでもないのですが、最初の方で出てきたバスケのときの表情はいいですね。あとはツバメのヒナを巣に返してやるところが・・・。
 
 雷鳴は元気な子ですね。なんか突っ走っている感じが好きです。人違いなのに延々しゃべってるのが面白いです。学食のときのは何の冗談かと思いました。

 虹一は、ちょっと影が薄かったですね。見せ場もあまりないです。壬晴を風魔の里に連れて行くといって聞かない雷鳴に援護射撃をするところは、単に雷鳴にコナかけようとしているようにしか見えませんし・・・。新幹線で雷鳴に明るくはっきり好みじゃないと言われるところがちょっと面白かったです。でも、全然気にしてない風でしたので、あまり彼も何も考えていないキャラなのかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト



00 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隠の王 第二話「雷鳴、来る」(BlogPet) | ホーム | スクラン ♭62>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/1733-c94e8569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |